後藤真希「モンハンやってなかった」は本当?法廷闘争もなかったことに

wezzy

2020/4/20 09:00


 元モーニング娘。の後藤真希がゲーム実況をメインとしたYouTubeチャンネル『ゴマキのギルド』を開設した。芸能人のYouTube参入が続くが、後藤真希といえばゲーム、ゲームといえば後藤真希。まさに真打登場、といったところだろうか。

4月15日にアップした最初の動画冒頭で後藤真希は「家にいる時間が長くなっている方もたくさんいると思いますので、私の動画を見て息抜きになればと思っています」と話している。新型コロナウイルスの影響に伴う外出自粛とテレビ収録の中止により、オンライン動画の需要が急速に高まっていることは間違いなく、確かに始めるなら「今」だろう。YouTuberとしては後発組となるが、すでに一日1本のゲーム実況動画をUPしており、追撃の手は緩みそうもない。

もっとも、彼女の場合は不倫報道以降、仕事が激減していたのだから、もっと早くに参入していてもおかしくないが、ほとぼりが冷める時期まで待ったのだろうか。ともあれ、前置きもそこそこに、すぐゲーム実況の本題に入るから清々しい。

「やってなかった」というPS4用のゲーム『モンスターハンター:ワールド』をわざわざ買ってきてプレイする後藤真希。購入した帰り道やダウンロード中に語られるゴマキの私生活がまた想像通りの飾らなさで、観ていて楽しい。

ソファに横になりながら普段の食事の話を始めるのだが、「炊き上がった炊飯器を開け、卵をぶちこみ」系の卵かけご飯をよく食べるそうだ。かつて大人気だった大家族シリーズ『ビッグダディ』(テレビ朝日系)でも確か“ダディ流”と称してこの「炊飯器に卵をぶちこみ」スタイルの卵かけご飯を朝食に作り、皆で食べるシーンを観た記憶がある。後藤家は大家族なのだろうか。

ようやくダウンロードが終わり、キャラ設定から実況。ツインテールの『★ぉまきさん★』は造形にこだわり、作成に時間をかけていた。この動画ではクエストを難なくクリアし余裕を見せていたが「先に進むと普段見せないイライラした顔も見せてしまうかもしれない」とこぼす。イライラした顔もファンには望むところだろう。

ゴマキは第二子出産が2017年だったが、『モンスターハンターワールド』の発売はその翌年。子育てでなかなかゲームができない時期が続いていたのだろうか。いや、おかしい。さらにその翌年である2019年に勃発した彼女をめぐる不倫報道と法廷闘争では、不倫相手とゲームで連絡を取り合っていたことが明かされていた。結婚前にモンハンで意気投合し、2018年1月に新シリーズが出たことでまた連絡を取り合うようになった……と報じられていたのである。まさにこの『モンスターハンターワールド』を話の種に連絡しあっていたのでは。

そんな因縁の『モンスターハンターワールド』をわざわざゲーム実況動画第一弾のネタに選ぶとは、一体どういうことなのか。「まだやっていなかったから」と言うからには、当時の出来事は全て水に流し、なかったことにするということなのかもしれない。

YouTubeのゲーム実況といえば、本田翼がとにかく強い。彼女も根っからのゲーマーで、男女問わずファンが大変多いことでおなじみだ。飾らなさも人気の秘訣である。まさか後藤真希と本田翼が同じ土俵で戦うことになるとは。ただ、YouTuber同士が垣根なく共演するコラボ動画などもよくある。いっそ二人でプレイ対決をする動画を配信したら熱い展開だろう。

ちなみに後藤真希は、同時に『ゴマキとオウキ』という美容・ライフスタイル系のチャンネルも立ち上げているのだが、もともとSNSでコスメを紹介するときに必ずと言っていいほど『#PR』のタグをつけているゴマキが勧めるコスメに関心を持つファンがどれだけいるのだろうか。視聴回数もさっぱり伸びていない。その点では、スキンケアやすっぴんメイク動画を投稿してもゲーム動画同様に大きな話題を獲得する本田翼が一歩リードしている。せっかくなので後藤真希も、PRとは関係なく『これが本当に私の使っているコスメ』動画をアップしてほしい。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ