宇多田ヒカル、迫力満点の巨大な滝でずぶ濡れに 新曲も一部先行公開

dwango.jp news

2020/4/17 04:00


サントリー食品インターナショナル(株)は、「サントリー天然水」のブランドキャラクターである宇多田ヒカルが出演する新TV-CM『光も風もいただきます。』篇(30秒)を、4月19日(日)から全国でオンエア開始する。また、30秒と60秒の2篇が4月17日(金)午前4時よりWEB限定で公開された。

宇多田出演のTV-CMシリーズ第5作目となる今回の舞台は、大自然に囲まれた雄大な滝。垂直にそそりたつ岩壁の間を激しく流れ落ちる水の音、岩肌を照らす美しい朝日の光など、自然の鼓動を全身で感じながら、“活きた水”を体に取り込んでいく宇多田の姿を通じて、「サントリー天然水」の清冽なおいしさを訴求していく。また、楽曲には宇多田の新曲『誰にも言わない』(5月29日配信開始予定)を起用。TV-CMでは新曲配信に先駆けて、宇多田の楽曲の一部を聴くことができる。




<撮影エピソード>

2016年の「サントリー天然水」TV-CM初登場から数えて、これが5作目の出演となる宇多田。前回までは山、川、雪というシチュエーションでの撮影だったが、今回は“活きた水”を表現するため「滝」が舞台となった。撮影当日は天候にこそ恵まれ、俯瞰したロケ現場の景色は素晴らしいものだったが、前日までの大雨により、滝上流の川が大幅に増水。今回のメインの撮影地である滝は、現地を何回もロケハンしているスタッフでも見たことがないというほどに、迫力満点の巨大な滝に変貌していた。そのため、滝壺に近い場所では水しぶきが激しく、宇多田はもとよりスタッフ、機材までその場の全てがずぶ濡れになりながらの撮影となった。そんな環境でも宇多田は集中力を切らすことなく、限られた時間でOKテイクを獲得した。

焚き火で暖を取りながら、詩を朗読するシーン。企画当初は、制作チームが用意した詩集の一節を朗読する予定だったが、TV-CM楽曲『誰にも言わない』の世界観と重なる詩を読んだほうがいいのでは、という宇多田からの提案があり、国木田独歩の詩集から自身が選んだ一節を朗読してもらった。貴重な朗読の場面にも注目だ。

今回、TV-CMで使用される楽曲『誰にも言わない』は、5月29日にデジタル先行配信される宇多田の新曲。本TV-CMでは、楽曲の一部が先行公開される。雄大な大自然での撮影を経て完成させた楽曲に注目してほしい。

■「サントリー天然水」新TV-CM『光も風もいただきます。』篇(30秒)

放映開始日:4月19日(日)

放送地域:全国

TV-CM楽曲:『誰にも言わない』/宇多田ヒカル

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ