感染防止のため、施設で暮らす妻に会えない 夫がとった行動に涙があふれる

grape

※写真はイメージ
アメリカでは新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、同居していない人との接触を避けるように呼びかけています。

そのため多くの人が親しい人と会うことができず、さびしい気持ちで毎日を過ごしています。

アラバマ州に暮らす85歳のジェリー・パーキンスさんもその1人。

ジェリーさんの妻、83歳のルイーズさんは高齢者福祉施設に入所しています。

2020年3月、ルイーズさんがいる施設では、外部からの訪問者の立ち入りが禁止されることになったのです。

最愛の妻に「窓越しに」愛を伝える夫

ジェリーさんはルイーズさんが施設で暮らすようになってから1千82日間、1日も妻に会いに行くことを欠かしたことはないのだそう。

そして彼はたとえ施設が訪問禁止になっても毎日、妻に愛を伝え続けているのです。


知っていたかい?きみは僕にとって太陽の光だよ。

たとえ夜でも、きみは僕の太陽の光だ。

心から愛しているよ、ベイビー。
ViralHog ーより引用(和訳)室内にいるルイーズさんに向かって窓越しに名曲『You Are My Sunshine』を歌い、何度も「愛しているよ」と伝えるジェリーさん。

夫婦の娘が撮影したこの動画は感動を呼び、多くのコメントが寄せられています。

・涙が止まらない。

・こんな状況の時に、なんて心が温まる素晴らしいシーンなの。

・2人とも安全に過ごして、長生きしてほしい。

ジェリーさんに許可されている『窓越し』の訪問時間は10分間だけなのだそう。

しかしたった10分間でも、ジェリーさんの愛はルイーズさんにしっかりと伝わっていることでしょう。

外出自粛によって身近な人たちと会えなくなったことで、あらためて家族や友人の大切さに気付いた人も多いといいます。

1日も早くこの事態が収束し、誰もが再び愛する人と一緒に過ごせるようになることを願います。


[文・構成/grape編集部]

出典 Man Sings a Special Song to His Quarantined Wife || ViralHog

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ