『攻殻機動隊 SAC_2045』草薙素子、タチコマカラーのコラボサングラス登場!

4月23日(木)よりNetflixにて配信が始まる『攻殻機動隊 SAC_204』を記念して、アイウェアブランド「less than human」とのコラボサングラスが発表された。

1989年に『ヤングマガジン増刊 海賊版』(講談社)にて士郎正宗が原作漫画を発表、連載開始以来、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)をはじめ、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群を構成し、世界中に驚きと刺激を与え続けてきた『攻殻機動隊』シリーズ。
最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』は、「攻殻」史上初となるフル3DCGアニメーションとなり、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズを手掛けた神山健治と、『APPLESEED』シリーズを手掛けた荒牧伸志によるダブル監督、Production I.GとSOLA DIGITAL ARTSによる共同制作スタイルの作品でNetflixにおいて4月23日(木)より全世界独占配信される。

そんな『攻殻機動隊』新シリーズ始動に触発され、マテリアル、フォルムにおいて常に常識を打ち破る観点からプロダクトを作り出す、挑戦的なアイウェアブランド「less than human」が最新ラインナップとして「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス」を発表!

カラーバリエーションはブラック「草薙素子忍者服カラー」、ブルー「タチコマカラー」、ベージュ「草薙素子フォーマル服カラー」の3種類。

この夢のコラボ『攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス』の先行ネット予約は「東京戯画ショップ」にて独占受付。
東京戯画ショップスタッフも惚れ込んだ夢のコラボ「攻殻機動隊 x less than human」のコラボサングラス独占受付の予約期間中(4/14~5/13)に東京戯画ショップにて予約・購入された方にのみ、シリアルナンバー(ランダム割り当て)が入る。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊 2045 製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ