人生最大のイライラ期!? 先輩ママに聞く「妊娠中のストレス」効果的な解消法

ウレぴあ総研

妊娠中は神経質になったり、些細なことが気になりすぎたりと、何かとイライラしやすい時期。今までは気にしなかったことや、許容範囲だったことに対して、「あ~もう~!」とストレスを感じてしまうママは少なくありません。

そこで、今回は妊娠中の「ストレスの原因」と、「ストレスの解消法」についてたくさんのママにリサーチしてみました!

先輩ママはどのように乗り越えたのか、さっそくチェックしていきましょう。

■妊娠中にありがちなストレスの原因

妊娠中にありがちなイライラの原因について、先輩ママの経験談を聞いてみましょう。

■体調不良が多くてイライラ

「とにかく妊娠初期から体調不良が多く、調子の良い日は妊娠中通してもほんの数えるほどでした。腰が痛い、おなかが痛い、頭が痛いなど、常にどこかが痛いのが本当にストレスでずーっとイライラしていたんです…。

しかも、当時はまだ仕事をしていたので、痛みのせいでミスが増え、さらにイライラが募っていました」(29歳/5歳・7歳のママ)

妊娠中の体調不良はよくあることですが、これがストレスの種になっているママは非常に多いようです。

特に、「仕事がある」「上の子の面倒を見なければならない」「家事に追われている」などのママは体の不調がさらにイライラに拍車をかけるのかもしれません。

■夫の些細な言動・行動にイライラ

「妊娠する前までは気にならなかった夫の言動・行動にイライラするようになりました。特に、なぜか夫ののんきな言動が本当にイライラするんです。

例えば、今日天気よさそうだね、と言われると「そんなこと言われなくても分かってる!」と無性にイライラするんです(笑)

夫としては理不尽にイライラされて困惑していたと思いますが、当時の私は本当にピリピリしていて、夫を嫌いになりかけました…」(31歳/3歳のママ)

夫に声をかけられるだけでなぜかイライラしていた…というママ。実は、妊娠中に夫にイライラするママは少なくありません。

単純に「夫の性格に難がある」というわけではなく、夫の存在に対してストレスを感じてしまうこともあるのです。

■思うように動けない・我慢が多くイライラ

「お腹が大きくなってきた頃、座・立つがスムーズにできなくなったり、少し歩くだけで息が挙がったりなど、思うように動けなくなったことが本当にストレスでした。もともと性格がアウトドアタイプなのもあり、安静にしていることが何より苦痛だったんです。

妊娠中はあれもダメ、これもダメ、と制限も多いので、イライラしない日は無かったような気がします」(33歳/1歳・4歳のママ)

妊娠中はお腹の子のためにも、無理ができない時期。外出やスポーツ、レジャーが大好きなママとしては大きなストレスを感じる期間といえそうですね。

また「唯一の楽しみだった晩酌ができなくなってイライラ」「好きな食べ物を控えなければならなくなってイライラ」といった声も挙がっていました。

■妊娠中のストレス、どうやって解消したの?

妊娠中にイライラを抱え続けてきたママたち。一体どのようにストレスを解消したのでしょうか。

ここからは、妊娠中のストレス解消法について、先輩ママが実際に取り入れたことをご紹介します。

■とにかく「手抜きできるところは手抜き」な生活に

「料理や掃除など、手抜きできるところはとことん手抜きするようにしました。

料理に関してはお惣菜や冷凍食品にも頼るようになりましたし、お掃除は週に1回とか2週間に1回掃除機をかける程度。無理をするとイライラが募るので、夫にも理解してもらったうえでどんどん手抜きしました」(27歳/1歳のママ)

妊娠中であっても、やらないわけにはいかないのが「家事」ですよね。特に、夫が協力的ではなかったり、夫が多忙だったりすると、自分がやるしかありません。

しかし、手抜きできるところはとことん手抜きをして、なるべく心身の負担を軽くすることは、妊娠中のママにとって必要なことといえるでしょう!

■たくさん眠る

「夜は早めにベッドに入り、家事の合間に昼寝をするなどして、たっぷりと眠るようにしました。起きているとイライラしてしまうので…。

寝ている間はイライラすることはありませんし、体の不調も忘れられるので、時間を見つけては横になるようにしていました。

妊娠中だからなのか、いくら寝ても眠れるので、1日でトータル12時間以上寝ていたこともあります(笑)」(36歳/2歳・3歳のママ)

こちらのママは「イライラしないために寝る!」というイライラ解消法を実践していました。

確かに、眠っている間はイライラすることがありませんし、体調不良も忘れることができますよね!

また、妊娠していると「眠気」が強くなるママが多いので、妊娠中はたっぷり眠って体を甘やかしてあげてもいいかもしれません。

■趣味を増やす

「妊娠を機に仕事を辞めたので、趣味を増やそうと「大人の塗り絵」「縫物」「盆栽」などいろいろと手を出しました(笑)。興味がないものもとりあえずやってみて、自分がハマりそうなものを見つけていったんです。

おかげで、イライラしたら趣味を楽しむというサイクルが出来上がり、多少はストレスが緩和されたような気がします」(30歳/0歳・2歳のママ)

定番ではありますが「趣味を楽しむ」といったことは、ストレス解消に重要です。しかし、こちらのママは「興味がないものもとりあえずやってみる!」というスタンスで、自分が楽しめそうなものを探し求めたのだそう。

これなら、「趣味がない…」というママも「趣味探し」という楽しみを持てるようになるでしょう。



妊娠中のイライラは多くのママが経験していることです。しかし、ちょっとした工夫でストレスを緩和したり、ストレス解消したりすることはできます。

現在、妊娠中のイライラに悩まされているママは、今回ご紹介した先輩ママの体験談を参考にしながら、辛い妊娠期間を乗り越えてくださいね!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ