おうちで楽しめる!流しそうめんマシンに今年も最新作が登場

タカラトミーグループのタカラトミーアーツは、毎年シリーズとして様々な形を展開している ”ウォータースライダー型流しそうめんマシン” の最新作『ビッグストリーム そうめんスライダーカスタム』を2020年4月23日(木)より発売する。

『ビッグストリーム そうめんスライダーカスタム』は ”ウォータースライダー型流しそうめんマシン” シリーズ初の、コースレイアウトを自由に組み立てることができる流しそうめん機。スライダーの組み方によってコースの長さやサイズを変えることができる仕様で、使用スペースや人数に合わせてさまざまなシーンで使うことができるようになり、楽しみ方の幅がよりパワーアップしている。

従来のそうめんスライダーは決まったコースを流れるマシンのため、それを置く決まったスペースが必要だった。
しかし本商品では、流すも食べるも一人で行いじっくりと流しそうめんを堪能できる ”シングルコース” から、1~3人で楽しめる ”スタンダードコース”、3~4人向けの ”スーパーロングコース”、さらには親子や祖父母も一緒に大家族で楽しめる ”エンジェルコース” まで、使用シーンを考えての組み合わせが可能! 置きスペースに合ったコースレイアウトができるようになっている。

基本的なコースは4パターンあり、それぞれのライフスタイルにぴったりの本格流しそうめんが楽しめる。

また、スライダー部分は今回も「東京サマーランド」デザイン監修となっており、上部には「東京サマーランド」で実際に稼働している噴水のオブジェ ”バッシャハウス” を再現。”バッシャハウス” は水を受けて高速回転するなど、流しそうめんマシンでありながらも、”ウォータースライダー感” の遊び心は健在だ。

(C)T-ARTS

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ