オラフの短編が続々公開 リモートワーク中の作品に『アナ雪』ファン歓喜

fumumu

オラフ(chameleonseye/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
6日(アメリカ時間)に、ディズニー映画『アナと雪の女王』に登場する雪だるまのキャラクター・オラフの短編シリーズ『At Home With Olaf』を発表しました。

公開された動画には、『アナ雪』ファンからは歓喜の声があがっています。

■オラフの短編シリーズが公開に


新型コロナウイルスの影響で、「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」も閉鎖する状況が続いています。

そんな中、アニメーターのハイラム・オズモンドさんがリモートワークでオラフのアニメーションを作画。オラフの声も、映画と同様にジョシュ・ギャッドさんが、リモートワークで収録し、音声を入れているようです。


関連記事:『アナと雪の女王2』感想レポ! エルサがアスリートになっていた件

■ オラフが主人公?


製作された短編は『At Home With Olaf』と名付けられ、6日に公開されたのは、オラフとエルサのくしゃみによって誕生したキャラクター・スノーギースが雪遊びをする動画。翌日には、氷の上を気持ちよさそうに滑るオラフ、続けて氷釣りをしているオラフ…とひとつひとつの動きがかわいすぎるオラフがアップされています。

オラフの短編動画は、今後も続々と公表されていくそう。「ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ」のユーチューブのほか、各SNSで動画を楽しむことができます。

■世界一のエンタメ


なお、オラフを演じた声優、ジョシュ・ギャッドさんのツイッターでは、「the  geniuses  all working from homes to bring these new shorts to life. (訳:天才たちは新しい短編を生み出すために、家で働いています)」と、自宅で収録している舞台裏を公開しています。

ファンは、「オラフも 雪ん子ちゃんも可愛かった 」「やっぱり世界一のエンタメはディズニーだな」「作ってくれてありがとうございます」と大絶賛。

フルリモートであるスタッフたちからの動画プレゼントで、優しい気持ちになった人も多く見られました。

雪遊び氷上のオラフ氷釣りをしているオラフ…どれもこれもかわいすぎる!

・合わせて読みたい→橋本環奈、極寒のフィンランドで大はしゃぎ 「雪の妖精」とファン悶絶

(文/fumumu編集部・Amy)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ