通学・通勤の途中でサクッと買える!自分好みの“エキナカパン”を東京駅で探してみよう!

Nicheee!

春は、出会いや別れの季節。
4月になり、学校へ入学する人や、新社会人になる人もいると思います。
通学・通勤に利用が多い東京駅には9店舗ものパン屋が営業しており、様々な種類のパンが販売しています。東京駅構内にて販売しているパン、通称“エキナカパン”をぜひ、手軽に楽しめるランチや軽食として購入してみてはいかがでしょうか。
今回は、東京駅で販売しているパンの中からおすすめの4商品を紹介します。

東京駅でおすすめはこれ!“パンの種類別売上数No.1”で選ばれたパン2品


・カレーパン部門 第1位
売上数:約11万2千個
カレーパン(ブルディガラ エクスプレス)
210円(税抜)

【ブルディガラ エクスプレス】カレーパン (2)

東京駅限定!
スパイシーでコクのあるオリジナルカレーを入れて焼き上げました。

・パン・オ・ショコラ部門 第1位
売上数:約10万5千個
パン・オ・ショコラ(ブルディガラ エクスプレス)
230円(税抜)

【ブルディガラ エクスプレス】パン・オ・ショコラ (2)

南フランスでは「ショコラティーヌ」と呼ばれる、
サクサクの生地の中にチョコレートが入った人気商品です。

いちご、さくら、旬の野菜などを使った春の新作・期間限定パン2品


【新作】
・エスカルゴ 苺ピスタチオ(ガーデン ハウス カフェ )
390円(税抜)

【ガーデンハウスカフェ】エスカルゴ 苺ピスタチオ (2)

サクサクのクロワッサン生地に香り高いイタリア産のピスタチオを使ったクリームと、
甘酸っぱい苺とクランベリーをふんだんに巻いた春らしいデニッシュです。

【期間限定】
・いちごちゃん(ブーランジェリー ラ・テール)
230円(税抜)

【ブーランジェリー ラ・テール】いちごちゃん

人気のクリームパンから季節限定苺味!
あまおうのピューレとルビーチョコレートを合わせた苺クリームと
自家製カスタードクリームを合わせたっぷり包みました。

自粛ムードで街は閑散とし始めていますが、通学・通勤の行き帰りに、
自分好みのパンをぜひ“東京駅で”探してみてください!

当記事はNicheee!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ