コメダ新作「シロノワール ジューシーパイン」を食べてみた / ぬるめなパイナップル味の受け止め方



2020年4月8日から全国のコメダ珈琲店にて販売が始まった新商品「シロノワール ジューシーパイン」。その名の通りパイナップルを使ったシロノワール。ココナッツパウダーなども使用した、トロピカルでサマー感ある一品だ。

まだ4月が始まったばかりだが、どうやらコメダ的にはもう夏なのだろう。これまでもシロノワールは食べ続けてきたが、パイナップルというのは珍しい気がする。どんな仕上がりになっているのか早速食べてみることに。

・コメダ珈琲店
というわけで最寄りのコメダにて注文。お値段は普通サイズが750円で、ミニサイズが550円。メニューによると、どうやら果肉入りらしい。

注文から10分ほどで到着。コメダは盛り方が前衛的すぎて話題になったりすることがあるが、少なくともソフトクリームのシロノワールに関しては、毎回おおむね広告の写真通りだと思う。まあ多少傾いてたりとかはあるが、今回も良い感じ。

白いソフトクリームに黄色のパイナップルソースと、ココナッツパウダーが爽やか。ちなみにデニッシュの間には、パイナップルの果肉入りクリームが挟まれている。見た目的にはクリームパンなどに入っているカスタードクリームじみているが、クリーム単体の味はパイナップル入りヨーグルトみたいな感じがした。

・冷たい方が美味しいかもしれない
早速食べてみると……ふむ。美味しいことは美味しい。ただし、パイナップル味とホカホカのデニッシュの組み合わせというのは、そこまで相性が良くない気がする。パイナップルのフレッシュ感が、デニッシュで温められてぬるくなると、どことなくぼやけてしまうように思うのだ。

上に乗っているソフトクリームはキンキンに冷えているので、デニッシュにソフトクリームを塗りたくり、全体的に冷えた状態で食べた方が良い気がする。また、パインソースの酸味がソフトクリームで和らげられると、こちらからもパイナップル入りヨーグルトっぽさが感じられる。

先述のデニッシュに塗られたクリームと合わさって、全体的にほぼパイナップル入りヨーグルト。ココナッツは微妙にチラっと香る程度だが、ちゃんとアクセントとして機能している。

評価としては「生温かいパイナップル味」をどう受け取るか次第……というところか。ピザや酢豚に入っている温かいパイナップルの味は好きなのだが、こちらはもう何度も言っているようにパイナップル入りヨーグルト感があるテイスト。そのため、個人的にはやはりデニッシュも冷えてた方が良いかなぁと思う。

なお、一部店舗では販売価格が異なり、提供は5月下旬までを予定しているそうだ。ところでコメダさん、シロノワールもどうにか持ち帰りOKにできないでしょうか。盛り付けはこの際無視して、デニッシュと、別の容器にソフトクリームをぶち込む感じで。できたら嬉しいなぁ。

参照元:コメダ珈琲店
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ