お金は大事! でも…お金持ちの彼にうんざりしたとき




生きていくうえでお金は大事ですし、結婚するとなれば収入は多ければ多いほどいいですよね。収入を重視して相手を選ぶ人もいますし、好きになった男性がたまたま収入の多い人だった場合もあります。どちらにせよお金はあるに越したことはありませんが、それによって問題が起こることもあるようです。
そこで今回は、お金持ちの彼にうんざりしたエピソードをご紹介します!

お金持ちの彼にうんざりしたエピソード

1. 問題をお金で解決しようとする

「ケンカをしたり、私の機嫌がよくないと『欲しがっていた○○買ってあげるから機嫌直してよ』と言ってきます。なんでもお金で解決しようとして、まったく話し合いをしようとしてくれないので、私と向き合う気がないのかなって思うようになりました」(29歳/飲食業/女性)

▽ 話し合いをろくにせず、揉めそうだなと思ったらお金を持ち出してくる、というのは余計に腹が立ちますよね。言わなければ自分のしていることに気づかなさそうなので、「私をなんだと思っているの?」と強気に言ってもいいのかもしれません。

2. 家事が完璧じゃないと怒る

「彼が家賃や光熱費などを負担してくれているのですが、お互いに仕事はしています。それで、『お金を払っているのは俺だから、家事は全部そっちの役目だよ』と言われて……。
疲れてご飯を作れなかったりするとケンカになります。『完璧にこなすのは無理だから、それが不満なら生活費はすべて折半しよう』と提案すると拒否され……どうすればいいのかわからない」(27歳/不動産関係/女性)

▽ お金を出しているほうが偉い、というのが彼の主張なんですね。お金を出してくれるのはありがたいですが、家事は彼が思っているほどラクなものではありません。お互いに仕事をしている以上、思いやりがないと生活は成り立たないですよね。

3. たかられることが多くお金が貯まらない



「友人や後輩にすぐ奢りたがるんですよ。別に彼を慕っているわけじゃなくて、奢ってもらえるからくっついているだけだと思う。お金があればあるだけ豪遊するタイプだから全然お金が貯まらないです。結婚する気ないのかな」(30歳/ホテル勤務/女性)

▽ お金を出すことで友人を増やしてきたタイプなのかも? それで周りに人が増えても、むなしくなりますが、彼としては慕われている気分を味わえて幸せなのかもしれません。
「奢るな」とは言いませんが、使うお金の額を彼女と話し合わなければ問題はどんどん大きくなりそうです。

4. ブランド物ばかり身につけていて恥ずかしい

「ブランド品を否定したいわけじゃないです。でも、全身いかにも“シャネルです”っていうファッションで固めていると引きません?
ポイントで取り入れるからオシャレでブランドが引き立つのに、全身でアピールしていると必死感が……」(31歳/アパレル関係/女性)

▽ 道行く人にお金持ちアピールをしないと気が済まない体質なのかもしれません。見た目でわからないデザインであればいいですが、パッと見ただけでわかるような全身コーデは、隣を歩くのがちょっと恥ずかしいですよね。

まとめ

お金は人を狂わせるといいますが、お金に頼りすぎると人と向き合うことをしなくなるんですね。お金があればなんでも手に入るわけではありませんし、お金に絶大な信頼を寄せている人に理解してもらうのは難しいのかもしれません。
心が通じ合わないと感じたら、一緒にいて居心地のいい男性を探すことをおすすめします……!

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ