ラブラブカップルがやっている「飽きないおうちデート」の過ごし方4選

ウレぴあ総研

2020/4/7 06:30

外でのデートが難しい日々が続くと、どうしてもおうちデートが増えますよね。

たまにならいいけれど、外出を規制されるとふたりで「巣ごもり」状態になってしまいます。

刺激もないし、やることも尽きてしまいそうな巣ごもりデートですが、それでもラブラブで過ごすカップルは、どんなことを楽しんでいるのでしょうか。

実際に家でのデートに切り替えて長いカップルに、話を聞いてみました。

■ラブラブカップルがやっている「巣ごもりデート」の楽しみ方

■1:オセロなどゲームをする

「100均でオセロを買ってきて、ふたりでやっています。“負けたほうがご飯を作る”とかルールを用意したら、けっこう白熱しますよ。

テーブルゲームなんて大人になってからやっていなかったので、新鮮です」(30歳/女性/歯科衛生士)

「俺は以前から麻雀が好きなのですが、彼女がやってみたいというのでゲーム機でソフトをダウンロードして教えています。

麻雀っていいイメージがないけど、賭けなければ健全だし頭を使うゲームです。ふたりでAI相手に対戦していると時間が過ぎるのも早いし、オススメ」(29歳/男性/営業)

オセロや将棋などのテーブルゲームは、すぐにはじめられる上に熱中できるのがいいですね。

スマホや家庭用ゲーム機などで手軽にソフトをダウンロードできる今は、ふたりでやれるものを探すのも楽しい時間。

「テトリスなんて数年ぶりにやったけど、あの難しさにハマる」とある女性は話していましたが、頭脳系のゲームは大人もやり込めるのでオススメです。

■2:お金を出し合って読みたい漫画を“大人買い”

「彼氏とお金を出し合って、前から読みたかった漫画を古本屋さんで全巻大人買いしました。

いつもなら“部屋にこもって漫画なんて”と思うけど、外に行けない今ならこんな時間もいいなと思っています。感想を言い合うのも楽しいです」(26歳/女性/セールス)

「海外ドラマがお互いに好きで、昔の作品のDVDボックスを買いました。意外と安いし、落ち着いて観られる」(33歳/男性/公務員)

漫画の大人買いなんて、有名な作品ならそれなりの値段がするし、普段はなかなか思いつかないかもしれません。

でも、家で過ごす時間が多い今なら、ふたりでその世界に没頭できます。すぐに感想を伝えられるのもいいですよね。

漫画だけでなく、ドラマや映画など“完走”に時間のかかるものほど腰を据えて観るにはいい機会です。

「問題は置き場所」と上の女性は話していましたが、半分ずつ部屋に置いておくのはどう?

■3:料理やお菓子を作る

「ふたりでお菓子を作っています。彼が甘党なので、いつもはお店で買うシュークリームとか挑戦していますね。時間がかかるものほど達成感があります」(25歳/女性/受付)

「俺はひとり暮らしなのですがまったく自炊ができなくて、いい機会と思って彼女に料理を習っています。ふたりでスーパーに買い出しに行くのも楽しい」(28歳/男性/インストラクター)

巣ごもりデートでは、気軽に外食もできないしどうしても食事を作る手間がかかります。それならいっそ、ふたりでキッチンに立つのもいいやり方。

時間のかかるお菓子や料理も、ふたりで作ると焼き上がりを待つのも楽しいですね。

彼女に料理を習っているという上の男性は、「自分の手料理を食べてもらう緊張感がすごい」「手間をかけて作ってくれる彼女に改めて感謝しています」と笑いながら話してくれました。

食事はデートに欠かせないものだからこそ、ふたりで作る楽しみを知るいい機会です。

■4:掃除を兼ねて模様替え

「おうちデートはいつも俺の部屋なのですが、過ごす時間が増えたので彼女が『模様替えをしよう』と言い出して。いらない本とか服を整理してかなりスッキリしました。

それから次はキッチン、お風呂など掃除も兼ねてキレイにしているところです。まさか我が家に重曹が置かれる日が来るとは……」(32歳/男性/土木)

「インターネットの記事を読みながら、ふたりで部屋の模様替えをしています。時間があるので急がなくていいし、断捨離にもなって一石二鳥。

外に行けないなら、いかに部屋を快適な状態にするかですよね」(30歳/女性/教員)

「いかに部屋を快適な状態にするか」、巣ごもりデートではこの意識が重要です。

模様替えや掃除などは、普段のデートではあまりやらないカップルのほうが多いのではないでしょうか。

時間のある今なら、よりストレスなく過ごせる部屋をふたりで作ることができます。

「はじめてカーテンを洗いました」と上の男性は話していましたが、すぐにできる掃除のやり方を知るのも新鮮ですね。



今までは「たまのおうちデート」だったのが、すっかり「巣ごもりデート」になってしまった、というカップルは多いと思います。

気軽に外出できないのは確かにストレスですが、安全な家の中でより快適に、ラブラブに過ごせる方法を考えるほうがずっと現実的。

移動しなくて済むメリットを活かして、もっとふたりの仲が深まる時間を心がけたいですね

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ