尽くしてくれる男性は面倒? 愛が重い男性の特徴




尽くされると、愛されているとわかりやすく実感できますよね。女性のほうが尽くしたがりな人が多いイメージですが、最近は男性の女性化が進んでいることもあり、彼女に尽くしたいと思う男性も増えているようです。
しかし、尽くされすぎるのって実際はどうなんでしょうか? うれしい? それとも重い? 今回は、女性に聞いた愛が重い男性の特徴をご紹介します!

連絡がマメ

「仕事が終わると通知が10件で、全部彼からです。『今昼休み!』とか、『今日何時に帰る?』とか、そういう内容。毎日よくも飽きもせず送ってきますよね。寄り道せず帰ってくるから、私もそうしないといけない気がして、友人との付き合いもおろそかになっているのが悩みです」(30歳/アプリ関係/女性)

▽ まるで付き合いたてのカップルのようですね! 彼女のことで頭がいっぱいなんてとても可愛らしいですが、それが原因で交友関係について悩んでいる場合は、我慢せず彼に伝えることが大事ですよ。
彼の意見を取り入れつつ、自分の時間も大切にしてくださいね。

相手の変化に敏感

「尽くす人って、相手のことをよく見ているんですよ。
だからちょっと顔色悪いだけで、『大丈夫? 体調悪い?』って聞いてくるし、会社でイヤなことがあってテンションが低いと『何かあった?』ってこっちが言わなくても気づきます。変化に気づいてくれるのはうれしいけど、気づかれたくないことまで気づかれる」(27歳/福祉職員/女性)

▽ なんでも見透かされているようで、たまに付き合いにくいと感じてしまうこともあると思います。踏み込んでほしくないテリトリーは自分で守って、彼との一定の距離間をとるようにしましょう。「話せるときに話すね」と言えば、彼にも伝わるはずです。

愛情は言葉にして伝えてくる

「すぐ『好き』とか『愛してるよ』と平気で口にするので、言われるこっちが恥ずかしくて。言われたら私も言わなきゃいけないかなって思うけど言葉にするのは苦手なので、彼の愛情表現がたまに重く感じてしまう」(28歳/アパレル/女性)

▽ 言葉にしないと気が済まないのかもしれませんね。思ったことをすぐ口にしたいタイプの男性は、好きと思ったら好きと伝えて、それで満足しているはずです。私も返さなきゃ……と思わず、こちらはこちらのペースで愛情表現をすればOKです!

スキンシップが多い



「ベタベタするわけじゃないんだけど、『おいで』って言ってすぐハグしようとする。自分からくればいいのに。私が料理しているときも後ろからハグしてくるし、常にひっついていないと不安なのかな?
イヤじゃないけど、たまにうっとうしいなぁとは思う」(29歳/出版会社/女性)

▽ スキンシップはストレスを緩和してくれるといいますが、多すぎるとそれがストレスになってしまうので、適度なものが一番癒やされますよね。
彼はあなたとくっつくことで安心できるのかもしれませんし、お互いがちょうどいいと思える頻度でスキンシップできるといいのですが……。

まとめ

「女性は愛されたほうが幸せになれる」とよく聞きますよね。男性から尽くされることで心が満たされる女性は多いと思います。
しかし、愛情が大きすぎると苦しくなってしまうのもたしかなので、お互いが苦しくない関係を保てるようにあなた自身が彼をコントロールしてみてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ