マスクを足で踏んづけてから出荷!? 中国工場での問題行動が炎上

fumumu

踏みつける(Hemera Technologies/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延し、同時に深刻なマスク不足が世界中で発生している中、中国で撮影されたと思われる信じられないような動画がネット上に拡散されています。

■マスクを靴の裏で踏みつけ


ウィリアム・バー米司法長官までもが自身のSNSで取り上げ、苦言を呈したこの動画が撮影されたのはとあるマスク工場。中国語を話す男性が生産されたマスクを土足で踏みつけ、地面にこすりつけている様子が映し出されているものです。

右足でマスクを地面にゴシゴシ、それだけでは物足りず左足でもゴシゴシ…そんな卑劣な行動を前に、撮影者は大喜び。「金持ちがなんだ!!ざまあみろ!」と叫んだかと思いきや、マスクを踏んでいる男も「まだ(このマスクを)ケツ拭きにしてないだけマシ」と同調するという人間性を疑うような一幕が繰り広げられました。


関連記事:マスクではなくブラジャーを寄贈? 中国の救援物資にパキスタンあ然

■アメリカの司法長官も拡散


この動画は世界中のネットユーザーから批判を浴び、ウィリアム・バー米司法長官も3月31日に無言でツイート。何のコメントも無しに動画だけを掲載していることから、相当な怒りを孕んでいることがわかります。

投稿には「やっていい冗談とダメな冗談がある。これはダメなほう」「こいつを逮捕しろ」「道徳概念がなさすぎる!」「マスクが足りない国ばかりなのに、中国では足踏みされているのか…」といった絶望の声が多数寄せられました。

■中国機関紙の見解は…


しかし、一方でこの動画は「釣り動画」ではないかと指摘するユーザーも見受けられました。なんでも男性が踏みつけているのは生産上で発生するゴミであり、正式に出荷するマスクではないとのこと。

騒動に対し、中国共産党中央委員会の機関紙である「人民日報」は「動画が世界中で拡散されている。写っている男性が廃棄ゴミを踏んでいるのかどうかはわからないが、人々の健康と安全を守るマスクを生産している工場でこの様なことが起こったのは非常に残念であり、挑発的な行為であるとも言える。今後詳細を調査する」と発表しました。

■世界中がドン引き


投稿主は軽い気持ちで動画を撮影したのかもしれませんが、自分の行為が世界中をドン引きさせ、「中国=不衛生」というイメージを植え付けるとは夢にも思っていなかったのでしょう。現在も動画はネットで拡散され続けており、「中国ウイルス」「中国産のマスクはつけないほうがマシ」とまことしやかに囁かれています。

彼の責任は大きいのではないでしょうか。

・合わせて読みたい→中国発・鼻マスクに現地のネット民からツッコミ殺到 「ネタだと言って」

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ