森三中・黒沢かずこ、コロナ感染の報道に鈴木おさむ言及 「そんなことない」

fumumu

2020/4/4 14:45


黒沢かずこ

お笑いトリオ・森三中の黒沢かずこさんが、新型コロナウイルスに感染していることが報じられました。

放送作家の鈴木おさむさんがエールを送り、「2週間放置」との報道に言及しました。

■味覚や嗅覚に異常


報道によると、黒沢さんは先月21日に発熱などの体調不良を訴えていたそう。その後、体調は回復したものの、味覚や嗅覚障害があったといいます。

1日、複数の医療機関を受診したところ、肺炎との診断を受けたため、3日に新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性が判明しました。

現在は、肺炎の症状も収まっているようですが、自宅で療養しているとのことです。


関連記事:黒沢かずこと共演した女性アイドルがツイート 「体調を崩していて…」

■レギュラー番組、2週欠席


黒沢さんが月曜レギュラーを務める『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、先月23日、30日の2週連続で欠席していました。

新型コロナウイルス感染が拡大している中での番組欠席では、「番組で『体調不良のため』って言ってるけど…大丈夫だよね?」「2週連続でお休みだから、心配…」と、体調を心配する声が寄せられていました。

■「なかなか検査してくれない!」


この報道を受けて、黒沢さんの相方である大島美幸さんの夫で放送作家の鈴木おさむさんは、自身のツイッターを更新。

「コロナは他人事じゃない!黒沢、早く治して戻ってこれますように!」とエールを送りました。

また、体調不良を訴えてから2週間の期間「放置」と書かれている記事を読んだ鈴木さんは、「そんなことない。味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」と言及。

さらに、「粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!なかなか検査してくれない!これが怖い!」と、保健所に連絡したのちに病院に行っても検査してもらえなかったことを明かしました。

これには「検査がなかなか受けられないのはやっぱり本当なんだ…」「コロナの自覚がないまま完治してまた仕事に出る人も多いだろうね。知らぬ間に誰かを殺してしまうかもしれない。それが怖い」と、検査が受けられない現状に恐怖を感じるコメントも寄せられています。

発熱や肺炎の症状が落ち着いていることはなによりですが、回復した黒沢さんの“千手観音かずこ”を観られることを楽しみしています。

・合わせて読みたい→恋人を「新型コロナウイルス感染者」であると通報 その理由にネット激怒

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ