さらに距離を縮めるために…男性との会話中「聞き逃してはいけないフレーズ」

愛カツ

2020/4/3 21:45


好きな男性と話ができたのなら、それは嬉しいに決まっています。ただ、その状況に甘んじてはいけません。

さらなる進展を望むのなら、会話からいろんな情報を得るべき。

男性との会話中に「聞き逃してはいけないフレーズ」なんかがあったりしますよね。それはいったい?

さらに距離を縮めるために…男性との会話中「聞き逃してはいけないフレーズ」

■ 「好きな〇〇は」

誕生日に何をプレゼントするかなど、悩むこともあると思います。そこでストレートに、「何が欲しい?」なんて聞くこともできますが、できればナイショで進めたいですよね。

すると、彼の好きなものから決めようとするでしょう。そこで、かつての会話なんかを思い出すはず。何を好きだと言っていたか……。

なので、会話中に「好きな〇〇」なんてフレーズが出てきたら、必ず覚えておくべき。いつか役立つときがきます。

■ 「〇〇はよく行く」

デートの場所を決めるとき、彼の行ってみたいという場所を提案できたら喜ばれるでしょう。

ただ、行ってみたい場所というのは行ったことのない場所。そうなると、まったく楽しくない可能性もあります。

ならば、彼のよく行く場所に連れて行ってもらうというのもいい方法です。

なので、普段の会話で、「〇〇に行ってみたい」というフレーズだけでなく、「〇〇はよく行く」なんてフレーズも、聞き逃さないことです。

■ 「休みは〇〇」

男性との会話、どこに気をつける?

彼をデートに誘う際、休みの日は把握しておかなくてはいけません。

なので、会話中に「休みは〇〇」とフレーズが出て、日時などが挙げられている場合は聞き逃してはいけません。

「休みは〇〇」というフレーズのあと、休みの日に何をしているかなどの会話に及ぶこともあります。

どんな過ごし方をしているかが分かっていれば、いっそうデートにも誘いやすくなるはず。こちらも頭に入れておきたいところですね。

■ 「家族は〇〇」

彼が、自分の誕生日を覚えているのは当たり前だと思うでしょう。

それが、母親の誕生日を覚えていたらどうでしょう。驚きと喜びが湧き上がってくるはず。

それは彼も一緒です。自分のことだけでなく、家族のことを意識してもらえるというのは、非常に嬉しいことです。

だから、「家族は〇〇」というフレーズが出たら聞き逃してはいけません。

いつか彼と家族の会話になったとき、その知識を披露すれば、評価はうなぎのぼりになるはず!

■ おわりに

普段の会話のなかに、彼を喜ばせるポイントがたくさん含まれています。

ただ会話を楽しむのではなく、注意深く聞いて、情報を取捨選択することが大切です。

その中で有益だと思われるものはインプットしておきましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ