増田こうすけ原作の『ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々』、第一話のあらすじと場面カットが解禁 予告PVロングバージョンも

SPICE



2020年4月6日(月)TOKYO MX、4月9日(木)BS11にてドラマ放送、5月16日(土)~5月23日(土)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて舞台が上演される、『ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々』。本作品のテレビ放送開始に伴い、第一話のあらすじと先行場面カット、そして予告PVロングバージョンなどが解禁された。

本作品は増田こうすけ原作、ギリシャ神話を題材に、神話に登場する神々やギリシャの町に住む人々のくだらない日常を描いたギャグマンガをドラマ化&舞台化したもの。

公開された予告PVロングバージョンは、公式ツイッターキャンペーンで限定公開された映像。約2分20秒に作品の魅力を凝縮し、登場するキャラクターを紹介しながら、本作の世界観をイメージしやすい内容となっている。なお、本PVにおいて、鍛冶の神ヘパイストスと母親のヘラ、人造人間パンドラ。そして、海神ポセイドンの息子で半人半漁のトリトン、アテナイ商店街会長のアイゲウス、音楽家オルペウス。さらには、イカロスの父ダイダロス、夢の神モルペウスや眠りの神ヒュプノスなど、これまで未公開だった追加キャラクターも解禁されている。また、全てこれまでに公開されている出演者が兼役として演じている。

【PVロングバージョン】TVドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」予告動画

そして、4月6日(月)より順次放送されるドラマ版、第一話「エロくないし、空飛びたいし」のあらすじ、および先行場面カットも到着したので紹介する。
【あらすじ】
第一話「エロくないし、空飛びたいし」
ここは古代ギリシャ。どこからか聞こえてくる「ブラ……」という言葉に愛の神エロスの地獄耳がビクンと反応する。その頃、夏休みが終わろうとしているのに、宿題が終わらないイカロスは、父ダイダロスに相談するも口論となり、予言の神アポロンの占いの館へと向かっていた。水晶玉が映す未来に神々と人々の日常が交差していく……












(C)増田こうすけ/集英社 (C)ドラマ「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会
(C)増田こうすけ/集英社 (C)舞台「ギリシャ神話劇場 神々と人々の日々」製作委員会

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ