トム・クルーズ『トップガン マーヴェリック』、アメリカでの公開がクリスマスに延期

 新型コロナウイルス感染拡大を受けて、新作映画の公開予定日の延期が次々と発表されている。そんな中、6月に予定されていた『トップガン マーヴェリック』の公開が、クリスマスへ延期された。

米パラマウント・ピクチャーズは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トム・クルーズ主演の大ヒット映画『トップガン』の続編、『トップガン マーヴェリック』のアメリカ公開日を6月24日から12月23日に延期することを発表した。

同社では、3月に公開を予定していた大ヒットホラー映画の続編『クワイエット・ プレイス PART II』を9月4日に延期すると発表。また、人気アニメ「スポンジボブ」の映画版『The SpongeBob Movie:Sponge on the Run,(原題)』、クリス・プラット主演のSFファンタジー『The Tomorrow War(原題)』の公開延期を発表している。

この他、大手スタジオからは、ソニーピクチャーズが『スパイダーマン』シリーズの新作映画『モービウス』と『ゴーストバスターズ/アフターライフ』、ディズニーがアベンジャーズシリーズの『ブラック・ウィドウ』とアニメ映画『ムーラン』、ワーナー・ブラザースが『ワンダーウーマン』の続編『ワンダーウーマン 1984』と、大ヒットミュージカルの映画化作品『イン・ザ・ハイツ』、ユニバーサルが人気アニメ映画の新作『ミニオンズ フィーバー』と『ワイルド・スピード』シリーズの新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の公開延期を発表している。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ