マツコ、宮崎のお取り寄せ餃子を絶賛「5噛みくらいで液体になる」

※画像は、『マツコの知らない世界』公式サイトのスクリーンショット

 

3月31日放送の『マツコの知らない世界』(日本テレビ系)に全国の餃子1000種類を食べた小野寺力さんが夫妻でゲスト出演し、厳選したお取り寄せ餃子をプレゼンする中で宮崎の餃子をマツコ・デラックスが大絶賛した。

 

 

マツコ、全国のお取り寄せ餃子に舌鼓

 

実は餃子の購入頻度TOP1に輝いたことがある宮崎市。小野寺さんは「キャベツも宮崎が一番とれるところですし、実は高鍋町に餃子の有名な店が2つあるんです。餃子の『馬渡』と『たかなべギョーザ』で、そこの2つのお店が宮崎県内からも注目されている店なんです。その2つっていうのが五十何年前にお互い創業しているんですけども、創業者が2人とも宮崎の延岡ってとこの『黒兵衛』って店で修業して、戻ってきてここに」と説明。これを食べ比べすることになったマツコ。

 

まずは『たかなべギョーザ』。2種類の粉をブレンドし歯切れの良さを追求した薄皮に、キャベツやタマネギなどの野菜が8割を占めるあっさり味のあんを包んだ名物餃子。これを一口食べたマツコは「うんまっ!」とその美味しさに驚く。そして「もうね5噛みくらいで液体になる」とジューシーさにメロメロ。

 

お次は『馬渡』。その最大の特徴が皮。国産の小麦を毎朝1時間かけ足踏みし、引っ張ってもちぎれないという弾力があるもちもち感が特徴だそう。これを箸で取ったマツコは「あ!もう皮が確かに全然違う」と違いに気が付く。そして一口食べると「全然違うわ!でもめっちゃ美味い!両方」と大絶賛。そして「町の人はいいわね。これ両方食えるって」とうらやましがる。

 

小野寺さんは「高鍋町の人は、冠婚葬祭に餃子を持って行くぐらい餃子好きらしいです」と言うと、マツコは「それでまただから、どっちのを持ってくるかで見てるのね。その人。『仲良くなれないわこの人とは』」と両家で争いが起こると言い小野寺さんを笑わせていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ