マツコ、志村けんさんとの共演振り返る「ちょっとまだ信じられない……」

※画像は、『5時に夢中!』公式Twitter より

 

3月30日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でマツコ・デラックスが、志村けんさんの訃報のニュースに、長い芸能生活で「志村さんと夫婦役で共演したことが一番緊張したこと、仲良くさせてもらったのが一番うれしかったこと」と語った。

 

「志村さんと夫婦コントは自分の中で別格なもの」

 

番組冒頭で、新型コロナウイルスによる重度の肺炎で入院していたコメディアン、志村けんさんの訃報を取り上げた。「交流もあったかと思いますが」とふかわりょうから振られたマツコは、「私、本当すごく優しくしていただいて」と、志村さんとの共演を振り返った。

 

「最初さ、夫婦役のコントをやらせていただいたのね。いや、本当に緊張したし、すごい子どもの頃から見ててさ。志村さんと夫婦コントっていうのはひとつ、自分の中で特別な別格なものだったから」と、寂しげに語るマツコ。「それをやらせていただいたことと、こうやってお会いして仲良くさせていただいたことっていうのは。芸能界に結構もう長いこといさせてもらってるけど、その中でも一番緊張したかもしれない出来事だったし」と語り、続けて「そのあと仲良くさせていただいたのは、一番うれしかったことかもしれないし。ちょっとまだ信じられない……」と思わず言葉に詰まるマツコであった。

 

そして話題が変わり、実際に身に着けずに着用した様子がわかるジンズの「メガネオンメガネ」について、「すごいわねー」と感心するマツコ。「ガチでリアルの状態を映してるのかな。ちょっとは綺麗にほんのりピンクとかにしてくれてるんじゃない」と実物よりも美しく映るのではないかと疑い、「だってそんなつまびらかにしたら、ほとんどの客が似合わないんだから買わないでしょう」とスタジオの笑いを誘った。

 

「大概似合わないんだから」と追い打ちをかけるマツコと、「自分でどんな姿してるかなんて把握してないんだから」とダイアナ・エクストラバガンザ。ふかわに選ぶ基準を聞かれると、「入れば買うんです」というダイアナと、「なんでも着こなせちゃうんで」とニコやかに語るマツコであった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ