ご注意、インドアでも日焼けします!2020年「シーン別」日焼け止めの正解は?

OTONA SALONE

2020/4/3 11:00



今年も日焼け止めは豊作です。例年のように酷暑になる予想もあり、紫外線カット力数値の高いものが定番化しています。

とはいえ、40代以上の皆さんは、365日ずーっと日焼け止めを使っているはず。なぜなら、「そろそろ日焼け止めを使おうかな」なんて甘いことを言っていると、しわ、シミ、くすみ、たるみなどの老化サインを促進させる、ということを肝に銘じているはずだから。

若い頃、日焼け止めをうとんじたために、今になってとんでもない肌状態になっている、という方は多いのでは? 何を隠そう、私もその1人です。シミとり、しわとりにいくら払っているだろう????

そうなる前に、数百円~数千円で日焼け止めを買って塗ればいいんです。昔それに気づいていればこんな苦労はなかったのに…。言っても始まらないので気を取り直して、肌トラブルがひどくなるのを食い止めるために、最新の日焼け止めを探しましょう。

わんさとある中で何を選ぶか。肌質、肌状態、香り、テクスチャー、パッケージなど選ぶポイントは人それぞれです。お子さんが小さいなら、兼用できるアイテム、というのもあり。TPOで使いわけるなら、いろいろ用意しておくというのもあり。

個人的にはいろいろ派です。ふだん使い、旅先用、外出用、ボディ用、リタッチ用など。面倒くさいと文句を言うわりに、細かく設定するのが好きです(苦笑)。

1・普段使い……やっぱり高SPF値、かつ高機能なものを


よく「肌負担を考えて、日常使いはSPF値は20~30くらいの低いものでOK」と言われますが、私は肌が丈夫だし、昨今のは肌にやさしい処方も増えているので気にしません。

しかも、ずっと家にいるというよりは外に行く機会も多いので、その度に塗り直していられないからSPF値50以上を使います。

しかも、これ以上シミを増やしたくない一心で美白効果のあるタイプをセレクト。それがトランシーノです。

あの、トランシーノの日焼け止め「薬用ホワイトニングUVプロテクター」。期待大です。

美白有効成分「トラネキサム酸」を配合。しかも紫外線吸収剤フリー。肌にやさしく、紫外線はもちろんPM2.5などの大気汚染物質などもブロックしてくれます。

さらには、化粧下地効果もあるので、塗ると肌をつるんと均一に整えてくれてファンデーションもぴたり。ワントーン明るい肌に仕上がります。



トランシーノ薬用ホワイトニングUVプロテクター【医薬部外品】 30ml 2600円 税(編集部調べ)

SPF50+・PA++++

問)第一三共ヘルスケア www.transino.jp( http://www.transino.jp )

2・キャンプ&リゾート……「こすれても落ちない」ものがいい!


キャンプやリゾート地に行くなら、やはり汗や水に強いウォータープルーフタイプは外せません。さらには、こすれに対しても落ちにくいタイプならありがたい。

カネボウ化粧品のアリィーからは2018年から「こすれ・摩擦」にも強いアイテムが発売されていますが、今年はさらにパワーアップ。スーパーフリクションプルーフタイプとなってます。もちろん、スーパーウォータープルーフなので、海やプールでも大活躍。

アリィーの中にもいろいろありますが、「ニュアンスチェンジUV ジェル CL」は数量限定品。ジェルタイプなのでしっとり感はありながらもベタつかず、さらり。真夏でも使いやすい、伸ばした瞬間にひんやりとした感触も。

そして嬉しいことに、汗のニオイを感じさせにくくする機能もあります。夏じゃなくとも、更年期世代って汗かきますからねぇ。

ささっと塗れて、いい感じのツヤ肌になるし、洗顔料で落とせるので、がっつりメイクをしないオフの日、キャンプや旅先にはもってこいの一品です。



アリィー ニュアンスチェンジUV ジェル CL 60g 1800円 税(編集部調べ/数量限定)

SPF50+・PA++++

問)カネボウ化粧品 www.allie-uv.jp

3・化粧直し……結論、塗り直せません。上から重ねるのが正解


出先では、必ず日焼け止めをこまめに塗り直しましょう。さんざん言ってますが、正直やりませんよね。やっても1回くらいです。だから、スプレータイプやパウダータイプを持っておくと便利です。

スプレータイプだと髪のUVケアもできるので重宝します。が、今回推したいのは、使う頻度が多いパウダータイプです。

ナチュラグラッセの「UVパウダーコンパクト」は、紫外線吸収剤不使用。さらさらの粉で軽く、密着感が◎。さらには、紫外線とブルーライトと近赤外線から肌を守ります。

また、光拡散パウダーを配合しているので、毛穴の目立たないふわっとした肌感に。石けんで落とせるというのもいいですね。

私はポーチに入れて、日中メイクの上からパウダーをのせてます。かなりくずれていたら、一度ティッシュオフしてパウダー。外にいるんだったら、ティッシュオフして日焼け止めを塗ってパウダー。メイクしたてのような肌になります。



ナチュラグラッセ UVパウダーコンパクト 12g 4000円 税

SPF50+・PA++++

ネイチャーズウェイ https://www.naturaglace.jp/

4・時短アイテム……朝もリタッチも、スティックタイプが万能


どうしてもちゃちゃっと済ませたい朝。リタッチに時間が取れない時はスティックタイプが頼りになります。

大気中のほこりや花粉などをブロックして、乾燥や肌あれなどをケアする「雪肌精 スキンケア UV スティック」は、ほんのり雪肌精の香り。癒されます。

おでこ、両頬、鼻筋、あごに、スティックで直塗り。

塗りにくいかなと思われる鼻キワとか目まわりでさえ、スティックの角度を調整すれば直塗りでいけます。

そして、頬骨上などの広い部分は重ね塗りするんですが、スティックだと超ラク。唇も意外に焼けるのでスーッと塗っておきます。スティックタイプだと、リタッチの際も便利です。

首の後ろ、腕や手といった部分にも、スティックだとさーっとのばせてスピーディ。特に手の甲は意外と焼けやすいので、気になったら(というか手をよく洗うので)のばします。限定品だから、数本まとめて買っておくといいかも。



雪肌精 スキンケア UV スティック 20g 2000円 税(編集部調べ)

SPF50+・PA++++

問)コーセー https://www.kose.co.jp/sekkisei/

※すべて税別です

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ