リンジー・ローハン、約12年ぶりのニュー・シングル「Back To Me」のティーザーを公開

Billboard JAPAN



女優/シンガーとして活躍するリンジー・ローハンが、約12年ぶりのニュー・シングルとなる「Back To Me」の約20秒のティーザーを現地時間2020年4月1日に公開した。

リンジーは、このアップビートなダンス・ナンバー「Back To Me」で、「私の人生は破れたページであふれている」「でも私はカムバックを果たす、自分に戻りつつある」と歌っており、ティーザーの公開に伴い、楽曲が持つ意味について「この曲は再発見し、自分を受け入れ、周りの騒音を遮断し、前進して、過去を忘れることについて。今に生きることについてなの」と綴っている。

現地時間4月3日にリリースされる「Back To Me」は、彼女が2008年に発表した「Bossy」以来のニュー・シングルとなっている。彼女は、昨年9月にアルマをフィーチャーしたEDM調の新曲「Xanax」を発表していたが、現在削除されている。なお、彼女が最後にリリースしたスタジオ・アルバムは2005年の『A Little More Personal (Raw)』となっている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ