京成上野駅地下連絡通路がリニューアル 3月31日供用開始

Traicy

京成電鉄は、京成上野駅と東京メトロ銀座線上野駅を結ぶ連絡通路のリニューアル工事を行い、3月31日に供用を開始した。

今回のリニューアルでは、通路壁面の改修や通路内放送の一新、植栽のリニューアルが行われた。通路壁面は、東京藝術大学美術学部のデザイン監修により陶芸研究室製作の上の文化の杜の各施設などを想像することができる壁面レンガタイルを掲出する。通路内放送は、日・英・中・韓の多言語化のほか、始発・終電時や毎時00分のタイミングで、東京藝術大学音楽学部音楽環境創造科が制作した時報の放送を開始する。

京成電鉄と東京藝術大学では、京成エリアの魅力向上や文化・観光の振興に関して連携・協力を推進することに合意し、2017年に包括協定を締結している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ