伊藤健太郎、ファンが“萌え死”した「中華鍋ダンス」とは?

アサジョ

2020/4/2 18:14


 俳優の伊藤健太郎が、4月2日からスタートする深夜ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」(MBS系)で、女優・矢作穂香とW主演する。

「このドラマは、違った結婚観を持つ4人の女子たちが、“結婚”へ向けて奮闘する恋愛模様を描いた新感覚ラブコメディ。伊藤が演じているのは、婚活をサポートする謎の組織『ピーナッツバターサンドウィッチーズ(PBS)』のブレーン・小林役。データ至上主義で、人の感情に疎いところがあるといった役どころです」(テレビ誌記者)

ドラマの内容もさることながら、ファンの間で話題となっているのは、オープニングで登場する伊藤のダンスシーンである。

「ドラマの主題歌は、シンガーソングライター・ビッケブランカが歌う『Shekebon!』。ドラマの公式サイトでは、そのオープニング映像を公開。この曲に合わせて伊藤は、PBSのメンバーと共にキレキレのダンスを披露しています」(前出・テレビ誌記者)

伊藤のダンス姿にネットでは「歌もイケるのにダンスもイケるの?何でもできちゃうのー?」などといった黄色い反応が寄せられている。

「ドラマのオープニングダンスといえば、伊藤は2018年に出演したヒットドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で、嶋大輔の『男の勲章』を歌いながら踊るシーンが記憶に新しい。このダンスは巷でも話題になり、ユーチューブでも多くのユーザーがマネして踊る様子がアップされました」(女性誌記者)

伊藤は、昨年出演した番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、奇妙なダンスを披露してもいた。

「番組で伊藤はチュートリアル・福田充徳とチャーハンづくり対決。ところがその前に、共演者たちからムチャぶりされ“中華鍋ダンス”を即興披露。曲に合わせてフライパンから顔をチラチラ覗かせ、最後は高々とフライパンを持ち上げて決めポーズ。ムチャぶりにも関わらず見事に演じ切り、スタジオは大いに盛り上がりました」(前出・テレビ誌記者)

伊藤のお茶目なダンスにツイッターでは「健太郎君の中華鍋ダンスは犯罪レベル 可愛い」「あの中華鍋ダンスはしばらく無限リピートできるな」など大反響となっている。

「じつは伊藤は、ダンスがほぼ未経験。だからこそ初々しさがありそこがまたファンの“萌え心”をくすぐるのでしょう」(前出・女性誌記者)

ブレイク真っ只中の伊藤。「ピーナッツバターサンドウィッチ」のキュートな演技に期待したい。

(窪田史朗)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ