『スター・ウォーズ』初のスマホ向けフライトシューティングゲーム発表

dwango.jp news


Joymax Corp.とLucasfilmは、スター・ウォーズ初となるスマートフォン向けのフライトシューティングゲーム『Star Wars™: Starfighter Missions(スター・ウォーズ スターファイター・ミッション)』を発表した。

Star Wars: Starfighter Missionsは直感的なコントロール、印象的なグラフィックが特徴のゲーム。やり込み要素も充実しており、「スター・ウォーズ」ファンだけでなく、ゲームファンも楽しむことが可能だ。

『Star Wars: Starfighter Missions』は2020年に韓国、日本を含めて一部のアジア地域に配信される予定。

<Joymax Corp.の最高経営者 イ·ギルヒョン コメント>
「スター・ウォーズ」の宇宙戦争を見た人なら誰でもスターファイターを操ることを夢見たことがあると思います。このたびLucasfilmと協業し、『Star Wars: Starfighter Missions』を韓国、日本を含めて一部のアジア地域にサービスすることができてとても嬉しいです。これからは、ユーザーはこの新しいモバイルゲームで、いつでもどこでも代表的な「スター・ウォーズ」のスターファイターを飛行することができます。

■ゲーム概要
ユーザーはライトサイドかダークサイドから選択して戦闘に参加ができ、80種を超えるスターウォーズシリーズの代表的なスターファイターの収集・アップグレードが可能で、3機のスターファイターでスピード感溢れる戦闘に参加できる。 ユーザーは代表的な機体でおなじみの惑星で戦闘を繰り広げ、旧三部作や続三部作時代の「スター・ウォーズ」ギャラクシーで行われる代表的な戦闘を追体験できる。

ゲームの詳細については公式サイトをご確認ください。

(C) & TM Lucasfilm Ltd. All rights reserved.

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ