梅津瑞樹ら出演ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計篇、公演プロジェクト中止を発表


014422.jpg

4月1日(水)から東京、大阪で上演される予定だったミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計篇。中止発表後も本公演の映像収録及び配信の実現に向けて取り組んでいたが、公演プロジェクトの中止を決定した。中止決定に伴い、予定していた公演グッズの販売、公演グッズ事前予約販売の郵送による引き換えも全て中止。事前予約販売にて公演グッズを購入していた方には払い戻しを実施するという。

ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇は、シリーズ累計100万本を超える大人気ゲーム「薄桜鬼」シリーズのミュージカル化作品。本作から、原作となっているゲーム「薄桜鬼」の「薄桜鬼 真改」を原作に、2018年から「志譚」を手掛けてきた西田大輔の演出・脚本と、梅津瑞樹を主演に迎え、新章へと突入する予定だった。

【公式サイト】http://www.marv.jp/special/m-hakuoki/
【公式ブログ】http://m-hakuoki.jugem.jp/
【公式Twitter】@m_hakuoki

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ