【ビルボード】Aimer「春はゆく」が4万DLで首位デビュー、トップ10半数が初登場楽曲に

Billboard JAPAN

2020/4/1 16:53



2020年4月6日付(集計期間:2020年3月23日~3月29日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、Aimerの「春はゆく」が40,453ダウンロード(DL)を売り上げて、初登場1位を獲得した。

惜しくも公演延期となった『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』の主題歌に起用されている「春はゆく」は、2位のOfficial髭男dismの「I LOVE...」に大差をつけて、堂々の首位デビューを果たした。他指標では、CDセールス3位、ルックアップ4位と健闘し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で4位に初登場した。

先週48,112DLをマークし、通算7度目の首位に輝いていた「I LOVE...」は、今週28,535DLと大幅にダウンしたが、ストリーミングと動画再生回数1位、ルックアップ2位、ラジオ7位と他指標で依然とバランスよくポイントを獲得したことで、“JAPAN HOT 100”では2位を維持している。

当週は“Download Songs”トップ10の半数が初登場楽曲となっている。Mr.Childrenによる「Birthday」は、前述の「I LOVE...」に約1万DLの差で3位、「君と重ねたモノローグ」は9位にデビューしている。『映画ドラえもん のび太の新恐竜』のW主題歌となっているこの両A面シングルは、フィジカル盤が3月4日に発売されたタイミングで総合最高3位を記録しており、3月23日にデジタル解禁されたことをうけて、「Birthday」は前週総合36位から当週総合11位へランクアップした。

“Download Songs”7位には、14,242DLを売り上げたDivision All Starsの「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- +」、8位には11,926DLで三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの「Movin' on」がデビューしている。後者は、ダウンロードが後押しし、総合15位に初登場している。

◎【Download Songs】トップ10
1位「春はゆく」Aimer(40,453ダウンロード)
2位「I LOVE…」Official髭男dism(28,535ダウンロード)
3位「Birthday」Mr.Children(27,218ダウンロード)
4位「Pretender」Official髭男dism(17,031ダウンロード)
5位「紅蓮華」LiSA(15,464ダウンロード)
6位「あなたがいることで」Uru(14,628ダウンロード)
7位「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- +」Division All Stars(14,242ダウンロード)
8位「Movin' on」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(11,926ダウンロード)
9位「君と重ねたモノローグ」Mr.Children(10,648ダウンロード)
10位「白日」King Gnu(10,535ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ