2020年春アニメおすすめ4作品!『啄木鳥探偵處』『天晴爛漫!』らアニメで時間旅行を!?

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

2020年春はアニメで時間旅行!

 

以前イタリアに旅行したときの写真。

 

こんにちは、ハシビロコです!今年は暖冬だったためか桜の開花が早く、街中に春らしい空気と花粉が漂っていますね。

そんな季節の変わり目に欠かせないのが新作アニメのチェック作業。「本数が多すぎてどれを見ればいいのかわからない」と思っている方もいるかもしれません。
ちなみに個人的な2020年春アニメの視聴リストを作ってみたところ、ざっと25本はありました……!完走できるのだろうかという嬉しい悩み。

そんなリストの中から、今回はとくにおすすめしたい4作品をピックアップ!
家にいながら中世から現代までの時間旅行が味わえるアニメをご紹介します。

16世紀のイタリアで画家修業!『アルテ』

 

 

最初に訪れるのは16世紀初頭のイタリア。男性中心の社会にも負けず、画家を目指した少女・アルテ(CV:小松未可子)の物語です。OPが坂本真綾さんの作品はだいたい良作。

シリーズ構成は『たまこまーけっと』や『ARIA』、『けいおん!』などを手掛けた吉田玲子さんなので、のんびりとした雰囲気の中にも芯の通ったドラマを描いてくれるのではないかと期待が持てます。

しかも本作はイタリア大使館後援。現地でロケハンも行った本気度の高い背景にも注目です!


放送局
2020年4月4日(土)22:00~ TOKYO MX、BSフジほか

公式サイト
http://arte-anime.com/


明治時代の歌人が探偵に?『啄木鳥探偵處』

 

 

お次は19世紀、明治時代の日本にタイムスリップ! 歌人の石川啄木(CV:浅沼晋太郎)が探偵として活躍する、ちょっと変わったミステリーです。

啄木とタッグを組むのはのちに言語学者となる金田一京助(CV:櫻井孝宏)
さらに若山牧水(CV:古川慎)、萩原朔太郎(CV:梅原裕一郎)、芥川龍之介(CV:林幸矢)などの文系偉人が大集合! セリフの端々に、常人とは異なる思考回路やこだわりが見られるはずです。

古川慎さんが歌うOP「本日モ誠ニ晴天也」はジャズのテイスト漂うおしゃれな曲。漢字とカタカナ交じりの表記って、そそられますよね……!


放送局
2020年4月13日(月)23:00~ TOKYO MX、BSフジほか

公式サイト
http://kimikoe.com/kitsutsuki/


19世紀末のアメリカで侍がカーレース?『天晴爛漫!』

 

 

『啄木鳥探偵處』と同じく19世紀末を描いた作品ですが、舞台はアメリカ!
ひょんなことからアメリカに漂流してしまった天才メカニック・空乃天晴(CV:花江夏樹)侍・一色小雨(CV:山下誠一郎)が、蒸気自動車でアメリカ大陸横断レースに出場します。

「侍がカーレースってどういうこと?」とツッコみたくなる作品ですが、ほかのレースの出場者も曲者ばかり。
伝説のアウトローであるディラン・G・オルディン(CV:櫻井孝宏)とTJ(CV:杉田智和)が気になりすぎます。

アニメーション制作は『有頂天家族』、『凪のあすから』などで知られるP.A.WORKS。オリジナル作品なので、展開が読めないハラハラ感も毎週楽しめそうです!


放送局
2020年4月10日(金)22:30~ TOKYO MX、AT-Xほか

公式サイト
http://appareranman.com/index.html


現代を凸凹バディが駆け巡る!『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』

 

 

過去への時間旅行を経て、最後に紹介するのは現代日本を舞台にしたバディ刑事もの。原作を手掛けたのは『時をかける少女』の筒井康隆さんです。

金で事件を解決しようとする神戸大助(CV:大貫勇輔)と、人情に厚い加藤春(CV:宮野真守)による凸凹コンビが見どころのひとつ。
性格もポリシーも相容れない2人がどのように事件に立ち向かうのか、距離感はどう変化していくのかなど気になるポイントばかりです。

アニメーション制作は『約束のネバーランド』や『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』などで圧巻の映像美を見せたCloverWorks。さらにシリーズ構成を『ジョーカー・ゲーム』などの岸本卓さんが担当しているので、映像や物語にぐいぐい引き込まれていきそうです。


放送局
2020年4月9日(木)25:10~※ フジテレビ“ノイタミナ”ほか
※2話目以降は24:55~

公式サイト
https://fugoukeiji-bul.com/


2020年春アニメへの期待が高まる!

 

 

ほかにも中島かずきさんTRIGGERの『プロメア』タッグで獣人社会を描いたBNA ビー・エヌ・エー音楽×メカ×ボーイミーツガールの『LISTENERS リスナーズなど、注目作はもりだくさん。

アイドリッシュセブン Second BEAT!のような人気作の続編も多いので、視聴スケジュールが忙しくなりそうです。

時間や場所にとらわれないアニメならではの世界観、現実以上に現実味のある写実的な表現などをぜひお楽しみください!

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ