杏が離婚を決意!東出昌大は「クズみたいな酒浸り生活」に逆戻りか

アサジョ

2020/4/1 13:05


 女優の杏が夫で俳優の東出昌大との離婚を決意したと、4月1日付の「サンケイスポーツ」が報じた。東出は女優の唐田えりかとの不貞が発覚し、杏とは別居中。3月17日に東出が謝罪会見を行っていた。

謝罪会見で杏と唐田のどちらが好きかを聞かれた東出は「お相手のこともありますし、自分の心の内をここでしゃべることは妻を傷つけることになるので申し上げられない」と答えを避けた。暗に唐田が好きだともいえる発言だったが、杏も気に入らなかったようだ。これにより離婚の決心がついたという。

杏は弁護士を立てて離婚に向けて準備中。仮に離婚が成立すれば、東出の金銭的な負担は大きくなる。1月31日の「フライデー」によると、不貞騒動によるCMの違約金はおよそ2億円。杏とキャッシュで購入した都内にある一軒家の資産価値は2億円というが、東出が自宅を手放せばその資産を失う。さらに慰謝料、3人の子供が成人するまでの養育費を合わせると、東出は総額5億円のカネを失うことになる。

「東出に仕事があれば支払えるかもしれませんが、10歳も下の唐田と不貞して国民的女優の杏と離婚となれば、かなり難しいと言わざるをえません。不実の男のイメージは拭いきれず、CMはもちろん、地上波での活躍の見通しも暗いでしょう」(芸能記者)

金銭面でも仕事でも窮地に立たされつつある東出。今後の生活はどうなるのか。

「酒に溺れる可能性もありますね。2018年10月16日放送のトークバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した東出は、10代後半から20代前半はお金がないにもかかわらず、酒が足りないという仲間とドンチャン騒ぎして“クズみたいな生活”をしていたと明かしました。杏によって更生されたと感謝していましたが、離婚が成立すれば自暴自棄になり、もとの酒浸りの生活に戻りかねません」(前出・芸能記者)

不貞の代償はあまりにも大きすぎたようだ。

(石田英明)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ