スジ見えた?岡副麻希「めざまし」卒業日も見せてくれた美ヒップ体操の爪痕

アサ芸プラス

2020/4/1 05:59


 3月28日の放送をもって、約5年間にわたりレギュラーを務めてきた「めざましどようび」を卒業した、フリーアナの岡副麻希。

「同番組では、お天気キャスターに始まり、スポーツコーナーも担当。最近ではロケでの元気いっぱいのレポートぶりで、朝から男性視聴者を和ませてくれました。卒業にネット上では《あの笑顔が見られなくなるのか…残念》《土曜日の仕事も彼女を見てヤル気を出していたのに来週からどうすれば…》など、惜しむ声で溢れていましたね」(ネットウオッチャー)

番組のラストでは、「めざましどようびの温かい空気に包まれて、小学校を卒業する気分です」と挨拶。これに佐野瑞樹アナが「これから中学に行くの?」とツッコまれるという相変わらずの天然ぶりを見せていたが、そんな最後の出演日も、みごとに男性視聴者の期待に応えてくれる一幕があった。

「家で簡単にできる美ヒップトレーニングに挑戦。トレーナーの指導を受けつつ中臀筋と大臀筋を鍛える運動をしたのですが、これが男性視聴者をまたもや歓喜させたんです。仰向けの状態で腰だけを浮かせるというものだったのですが、このVTRでの岡副アナは、上はピンクのトレーナーに下はピッタリとしたスポパン。そのため腰を突き出すと、下半身の前部分がぐーっと浮き出し、大事な部分のこんもり具合が丸わかりとなったんです。ネット上は《スジが見えた!?》《卒業の日も大サービスをありがとう!》と絶賛の声が上がっていましたね」(テレビウオッチャー)

最後までしっかりと「爪痕」を残してくれた岡副アナ。今後の活躍にも期待したい。 

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ