どう頑張ってもムリ! 女性陣が「いくつになっても怖いもの」って?




大人になったら克服できると思っていたけれど、いつまでたっても慣れないものってありませんか? むしろその怖さを知っているからこそ、トラウマになっていることも……。
では女性陣は、どんなものに恐怖心があるのでしょうか? リサーチしてみました!

1. 歯医者



「歯医者って何されるかわからないし、音も大きくて怖い! ダメだとわかっていても行くのがイヤすぎて、ついつい先延ばしにしがちです……」(30代/通信)

▽ 歯医者さんっていくつになっても怖いですよね。あの先の尖った器具を見ると、急に不安が倍増。泣き叫ぶ子どもの気持ちが、手に取るようにわかります。恐怖心からついつい先延ばしにしがちな歯医者ですが、虫歯は自然治癒しないから厄介ですよね……。

2. 注射

「いまだに注射が怖いです。針を見るともっと動揺しちゃうので、注射するときは目を閉じるようにしています」(20代/経理)

▽ 採血やインフルエンザの予防接種など、大人になっても意外と注射する機会ってあるのです。でもあのチクッとする感覚が慣れず、逃げだしたくなってしまう人も。それに注射って、終わったあとも腫れて痛いのがツラいですよね……。

3. 絶叫系



「昔から絶叫系が乗れない……。あの心臓がフワッと浮く感じが苦手なんですよね」(30代/IT)

▽ 男性でも「絶叫系だけはムリ!」っていう人いますよね。高所恐怖症なうえに、あの落ちる感覚が怖いと絶叫系は楽しめません。しつこく「一緒に乗ろうよ~!」と言われると、ついイラっとしてしまいます。

4. ホラー系

「お化け屋敷やホラー映画は、家に帰ったあともしばらくビクビクしちゃう。怖すぎてお風呂に入れないなどの支障がでるので、誘われても断固拒否ですね」(30代/飲食)

▽ ホラー映画を観たあとって「うしろに誰かいるんじゃないか」って感じてしまい、怖くなりますよね。楽しさより恐怖心が勝ってしまうため、ホラー系は一切観ないとの声も聞かれました。

5. 虫

「虫は大の苦手です。もし虫が近くにきたら大騒ぎしちゃいますね。前にひとり暮らしの家にゴキブリがでたときは、もうパニック状態でした」(20代/接客)

▽ むしろ大人になるほどに、虫が苦手になった女性も多いのでは? 特にゴキブリは毎年のように見ているのに、一向に慣れないもの。手際よく駆除する人が頼もしく思えます。

6. 人

「女友達にマウンティングされたり、職場の先輩からいびられたり……。最近では彼氏に浮気されて、もう何も信じられなくなりました。改めて人が一番怖いなって思いますね」(20代/一般事務)

▽ どんなものより人が一番怖いとの意見が! たしかに信頼していた人からの裏切りが、一番耐えられないかも……。
彼氏や友達との距離感が掴めず、気づいたら孤独感を味わうことに。でも人を疑ってばかりだと疲れてしまいますよね。「もっと純粋に人を信じる心がほしいな」なんて思ってしまいます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ