うぬぼれてるだけですか?好きな人からのアプローチ「本気OR脈ナシ」判定

カナウ

2020/3/30 07:30


うぬぼれてるだけですか?好きな人からのアプローチ「本気OR脈ナシ」判定

好きな人から受けたアプローチが果たして「本気か脈ナシ」なのか、どちらかわからずに悩んではいませんか?
彼からのアプローチは嬉しいですが、「もし自分がうぬぼれているだけだとしたら……?」そんなことが不安になって、なかなか動き出せない女性も多いはず。
そこで今回は、女子たちが好きな人からうけたアプローチが「本気か脈ナシか」を判定してみたいと思います。

目次

1.飲みに誘われる頻度が高い


「片思いの彼が仕事終わりによく『飲みに行こう』と誘ってくれるのですが、これって脈アリってことでしょうか?」(26歳/金融)
飲みに誘われる頻度が高いということは、あなたと一緒にいることが楽しいと思っていることには間違いありません。
しかし、女性としてあなたに好意があるかどうかは微妙なところ。ただの「時間潰しの相手」として、あなたを誘っていることも考えられます。
お誘いがかかるのが仕事終わりのみで、休日には全く声がかからなかったり、飲みに行っても仕事の話しやくだらない話しばかりの場合は、うぬぼれの可能性が高いかもしれません。

2.くだらないLINEがよく送られてくる


「たいした用事でもないのによくLINEを送ってくる彼。本気なのか、それとも、からかわれているだけなのか……。気になります」(22歳/学生)
これといった用事がないにも関わらず積極的にLINEが送られてくる場合は、彼が本気の可能性大!
もともと男性は連絡をマメに取ることが苦手なため、興味のない女性に対して自分からLINEをするとはあまり考えられません。
ただ、あまりにくだらない話題がずっと続くようなら、あなたから「なんで私にLINEしてくるの?」と聞いてみてもいいかもしれません。

3.好きな人を聞かれる


「『好きな人、いるの?』と聞かれた場合は、本気で私を狙ってくれていると思っても大丈夫?」(25歳/SE)
「本気か脈ナシか」を判断するポイントとしては、「好きな人、いるよ」というあなたの答えを聞いたあとの彼の言動。
もし、あなたの答えを聞いてそれ以上何も聞いてこないようだったり、特にアクションを起こしてくれないようであれば、ただの「興味本位の質問」という可能性も。

4.妹みたいと言われる


「片思いしている先輩に、『おまえって、妹みたいで放っておけない』と言われています。他の女子社員よりも可愛がられている自覚もあるので、つい期待してしまいます」(24歳/企画)
「妹みたい」という言葉は「家族のように思っている」という深い親しみが込められている反面、「女としては見ていない」という意味合いが含まれていることが多いものです。
決してあなたのことが嫌いというわけではありませんが、残念ながら、脈ナシの可能性が高いかもしれません。

まとめ


いかがでしたか? 彼からのアプローチが「本気」だと感じた場合は、ぜひあなたからも積極的にアプローチをしてみてください。
もし「うぬぼれかもしれない……」と悩んでいる場合でも、すぐには諦めず、彼の本音を探ってみることをおすすめします。
彼の気持ちがわからないまま恋を終わらせてしまっては、後悔が残ってしまうはず。
当り前のことですが、彼の本音は彼にしかわかりません。うまく好意を表現できずにいる男性もいるので、自分の中で答えを勝手に出して早々に諦めてしまうことのないようにしてくださいね。チャンスは必ずあります。
(ライター/遠矢晶子)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ