山田涼介主演映画『暗殺教室~卒業編~』が地上初放送!殺せんせーの悲しき過去が明らかに

テレビドガッチ

山田涼介(Hey!Say!JUMP)が主演を務めた映画『暗殺教室~卒業編~』が、3月30日(月)21時からフジテレビ系で放送される(一部地域を除く)。

コミックス累計2500万部超の松井優征の国民的人気漫画「暗殺教室」を羽住英一郎が実写化。2015年公開の『映画 暗殺教室』に続く完結編。今回が地上波初放送および本編ノーカットでの放送となる。

山田のほか二宮和也(嵐)、菅田将暉、山本舞香、桐谷美玲、竹富聖花(春花)、優希美青、上原実矩、橋本環奈、加藤清史郎、知英、成宮寛貴、椎名桔平らが出演する。

<あらすじ>
1年後の地球破壊を宣言するも、なぜか椚ヶ丘中学校の落ちこぼれクラス3年E組の担任教師となった謎のタコ型超生物・殺せんせー。潮田渚(山田)らE組の生徒たちは地球を救うため、マッハ20の超速度で動き回るその超生物の暗殺を政府から託されているのであった。

2学期を迎えた彼らの前に一人の暗殺者が正体を現す。それはE組の一員である茅野カエデ(山本)。彼女が抱く殺意の裏に隠された殺せんせーの悲しき過去を知り、ついにはクラス分裂を引き起こしてしまう生徒たち。選択すべきは「暗殺」か「救済」か。そんな中、国家規模で動き出す“殺せんせー暗殺最終作戦”。迫るタイムリミットの中で渚たち生徒が導き出した答えとは? 地球の命運は? 彼らは無事に卒業を迎えることが出来るのか?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ