北村匠海&伊藤健太郎&山本舞香が“チルアウト”『とんかつDJアゲ太郎』ニクの日記念特別映像

クランクイン!

 俳優の北村匠海が主演を務める、同名タイトルのギャグ漫画を実写化した映画『とんかつDJアゲ太郎』より、本日が29日(ニクの日)で春休みであることを記念し、北村をはじめとするキャスト陣がチルアウトする(ゆっくりする、まったりする)特別映像が解禁された。

原案・イーピャオ、漫画・小山ゆうじろうによる原作は、集英社のウェブ雑誌「少年ジャンプ+」で2014~17年に連載され、2016年4月にはテレビアニメ化。2017年には「少年ジャンプ+」連載作品では初の実写映画化が発表されていた。

物語の舞台は東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。主人公・勝又揚太郎(北村)はその三代目の跡取り息子だが、父・揚作の下、豚肉にはまだ触らせてもらえず、キャベツの千切りの毎日。そんなある日、弁当の配達で渋谷のクラブを訪れた揚太郎は、音楽に合わせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得る。お調子者の揚太郎は“とんかつ”も“フロア”もアゲれる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指すことに。しかし、豚肉にもDJ機材にも触ったことのない揚太郎の道のりは一に勢い、二に勘違い、三は運命の出会い(!?)と爆走爆笑のハプニングだらけ。揚太郎は果たして「とんかつDJ」になれるのか…。

アゲ太郎役の北村のほか、アゲ太郎のDJの師匠であるDJオイリー役を伊勢谷友介、アゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子役を山本舞香、アゲ太郎のライバルともなる気鋭の大人気DJ・屋敷蔵人役を伊藤健太郎がそれぞれ演じる。さらに、三代目道玄坂ブラザーズとして加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉が出演。勝又家の面々にブラザートム、池間夏海、片岡礼子が扮し、バラエティ豊かなキャストが勢ぞろいする。

このたび解禁されたのは、撮影の合間にキャストが“チルアウト”する様子を収めた特別映像。原作漫画でも、アゲ太郎が踊り疲れた体をオイリーのプレイでしっとり冷まし、チルアウトを体験していたが、今回はキャスト陣が思い思いのやり方でゆったりとくつろぐ姿を披露している。

北村はネックピローを首にまき、おだやかな表情でまどろむ。山本は目を閉じ、リラックスした幸せそうな表情。伊藤は落ち着いた様子でスタッフと談笑。伊勢谷は頭の上で手を組み、ゆったりと休憩。そして、アゲ太郎の仲間である“三代目ブラザーズ”を演じる加藤、浅香、栗原、前原と、北村を加えた5人が、仲良くそろってお茶を飲む“究極のチルアウトシーン”も収められている。

また、本作の公開とニクの日を記念して、本日よりYouTube ジャンプチャンネルにて、アニメ『とんかつDJ アゲ太郎』第1話を無料配信。アゲ太郎が「とんかつDJ」を目指すきっかけを描き、原作でも有名な「とんかつ」と「DJ」の共通点に気付くシーンを忠実に再現しており、ファンも“バイブス”がアガる内容となっている。

映画『とんかつDJアゲ太郎』は6月19日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ