ハリセンボン近藤春奈、売れると態度変わるスタッフに呆れる

※画像は、『数字でわかる芸能人 数字の神様』公式サイトのスクリーンショット

 

3月25日放送の『数字でわかる芸能人 数字の神様』(フジテレビ系)にハリセンボンの近藤春奈がゲスト出演し、オーディションで落とされた時のことやブレイク後にスタッフが手のひらを返してきたことを告白した。

 

ブレイク後の態度の変わりようとは?

 

今までオーディションに落ちた回数がたったの2回という春菜。その中の1つが何とMC務める東野幸治のものまね番組だったのだとか。春菜は「私もその当時から角野(卓造)さんに似てるって言われてたので、白い帽子作っていったんですけど落ちました」と明かすと、東野が「全然笑ってないの?制作陣は」と尋ねる。これに春菜は「全然笑ってないです。『はぁい、結構でーす』つって」と軽くスルーされたのだと明かした。

 

東野が「後にその角野卓造でブレイクするわけじゃないですか。アホやねフジテレビのものまね」とバッサリ。春菜は「後に(番組に)出さしてもらいましたけどね」とフォローすると東野が「『お願いします』って言われた時も『いやいや1回オーディション、おたく落としてますよね?』っていう気持ちはないの?」と尋ねる。これに春菜は「あります」と即答。

 

また春菜は「もう1個がネタ番組なんですけど、落ちたんですよ」と明かし「(審査する人に)言われたのが『ネタは良いんだけど顔がゴールデン向きじゃない』って言われて」と明かした。これを聞いた春菜の親友・城田優は「とんでもねえな!連れてこいそいつ」とブチ切れ。春菜は「そのまま『しょうがない』って続けて行って、テレビで出したら、その番組も手のひら返して『出てもらえますか?』って言って。そこでは『勝った!』っていう気持ちはありましたね」と明かした。

 

これを聞いた東野が「角野卓造さんのものまねもそうですし、ネタ番組もそうですし、1回落ちてるけど『入れてください』って(春菜が)言って(オーディションに)出た時に笑ってなかったスタッフは笑ってるんでしょ?」と尋ねると春菜は「笑ってます。大声で。そのときは(人が)信じられなくなりましたよ」と語った。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ