【不安な気持ち&運動不足を解消】ヨガポーズで心と体をリフレッシュできる!

暮らしニスタ


毎日不安なニュースが続いていると、心もすっかり暗くなりがちに。さらに、外出を控えているせいで運動不足も重なり、なんだかやる気がダウンしているそこのあなた。

そんなときは、自宅でトライできるヨガはいかがでしょうか。足と胸を開く動作で、心と体がリフレッシュ、前向きになるポーズをお教えします。

立位開脚のポーズ



①足を無理のない範囲で広げて、両手を腰に当てます。一度大きく吸ってから、吐く息であごを前に出し、大回りで前屈します。


②最後に頭をおろします。手は腰から離して、頭の上で左右の手首、届くようならひじをつかんで5呼吸キープ。

吸って前を向き、吐いて手を腰に、吸っておなかを伸ばしながら、大回りで起き上がります。少し足の間を広げて、もう一度、一連の動作を繰り返します。


座った開脚のポーズ



①足を痛くない程度に広げます。両手を後ろにつき、少しずつお尻のほうへ近づけて、骨盤を立てます。

手で床を押しながら、さらに上半身を伸ばし、5~10呼吸キープ。呼吸が体にどう伝わっているかをよく感じとります。一度足を閉じて力を抜きます。


②1回目より少し大きめに、痛くない程度に足を広げて、もう一度①の動作を行い、10呼吸ほどキープします。

余裕があれば、手を前について、少しずつ前屈します。背筋を伸ばしたまま、ゆっくり前に進みましょう。


三日月のポーズ




①手とひざを床におろし、左足を前に出して、両手の間に置きます。左ひざは足首の真上に、右ひざをなるべく後ろに下げます。

右足の付け根に気持ちいい伸びを感じることを目安に、右ひざの位置を調整して上半身を起こし、両手を左ひざの上に重ねて5呼吸キープ。反対側も同様に行います。


②①の動作をもう一度繰り返し、両手を上に伸ばして5呼吸キープします。反対側も同様に行います。


まとめ


どのポーズもたたみ一畳分のスペースがあればできるものばかり。ご自宅にお子さんがいる人は、一緒にやってみるのもおすすめです。また、ヨガの心地よさを実感した人は、ぜひ毎日の習慣にしてみてはいかがでしょうか。自宅でできるヨガについてもっと知りたい! という人はDVDつきのこちらをどうぞ。


DVDつき 体が硬い人のヨガ入門 4週間プログラム(HIKARU著) 
1,300円+税/主婦の友社

Amazonでみる

楽天でみる

まとめ/足立舞香

当記事は暮らしニスタの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ