柏木由紀の“お悩み”に冷めたツッコミ…「そんなことないよ待ちミエミエ」

まいじつ

2020/3/27 10:31

柏木由紀 
(C)まいじつ 

AKB48』の柏木由紀が3月23日、インスタグラムを更新。自身の思いをつづったところ、冷めたツッコミの声が続出してしまった。

柏木は、《Instagram できることなら毎日更新を目指したい!! けど、なかなか難しい…》と悩みを告白。その理由として、《きっとお洒落な日々を過ごしていたり、顔立ちがお洒落だったら世界は変わっていただろう》と自虐的に語り、《加工なしのカメラでさらっと撮って、画になる人生歩みたかった…》《たらればの話はやめよう… ね…笑》などと、なぜか悲観的に語った。

「自虐する人って本当に面倒くさい」


この投稿に、ファンからは慰めの言葉が殺到。

《いやいやかわいいやん!》
《ゆきりんは十分、美人だしかわいいよ ファンは皆、そう思ってるはずです》
《ゆきりんの投稿を見れるだけで幸せだよ》
《ゆきりんに出会えて楽しい日々を過ごしてる人はたくさんいるはず。俺もその1人!》

などのコメントが続々と投稿された。しかし、匿名掲示板では、

《「そんなことないよ」待ちなのがミエミエ》
《これ一番うざい投稿だよね。自虐する人って本当に面倒くさい》
《カメラ目線のドヤ顔あげててその発言は…》
《そんなに悩むならインスタやめればいいのに》
《自分をよく分かってらっしゃるじゃない》

などと、バッサリ切り捨てる多くの声が投げつけられた。

「柏木といえば、『街中で顔出ししてもバレない』『1日4回カットモデルのスカウトを受けた』などのトークを繰り広げることが多い自虐キャラ。自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』で、原宿の竹下通りで『変装なし・顔出しで歩いて気付かれるか?』といった検証動画を投稿したこともあります。デビューしたての若手アイドルがこのような自虐ネタを披露するのはアリかもしれませんが、今年の7月に29歳になる柏木が、この手の自虐を披露するのは少しイタい感じはありますよね」(芸能ライター)

〝30歳までアイドル〟を宣言している柏木だが、自虐を連発していると、そのうちファンからも呆れられてしまうかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ