お洒落度高めで上品!シンプルベース×ネックレスアートネイル♡

Itnail

2020/3/27 07:00

普段使いしやすくオフィスシーンOKな、シンプルネイル。今回は、これにネックレスアートをプラスしたネイルデザインにスポットを当ててみました。シンプルベース×ネックレスアートで作るネイルにはどんなデザインバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう!

■ 爪1本をネックレスネイルにした超シンプルデザイン

mint nail (岡山)



via itnail.jp

同じ色を使い、爪5本を丁寧にカラーリングして作るシンプルなワンカラーネイル。とても上品で素敵なネイルではあるのですが、オフィスシーンOKなカラーとなると選択肢も限られてきますし、いつも同じような色味ばかりでは飽きてしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、爪1本にネックレスアートを施すデザインです。例えば、ラメの極細ラインでチェーン部分を、小粒のパールやストーンでトップ部分をアートしたネックレスネイルはいかがでしょうか。

メタルチェーンやスタッズを使ってチェーン部分をやや太めにしたり、ネックレストップにビジューパーツを使って華やかに仕上げたりというように、アートするネックレスも工夫してみてくださいね。

 (614801)



■ フェザーパーツを使ってエスニックな仕上がりに

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)



via itnail.jp

ネックレスネイルは、フェザーパーツを使ってエスニックテイストなデザインに仕上げるのもおすすめです。

肌なじみのいいスキンカラーをベースにフェザーパーツを使ったネックレスアートをプラスして個性をさりげなく主張したり、エスニックカラーのシンプルネイルをベースにフェザートップのネックレスをアートしたり。

フェザートップのネックレスモチーフはそれ自体にかなり存在感があるため、組み合わせるネイルはできるだけシンプルなデザインにすることをおすすめします。

Luxury (横浜)

Luxury (横浜)



via itnail.jp

■ 2連ネックレスをアートしたデザインも素敵♡

DIA (鳥取)

DIA (鳥取)



via itnail.jp

ネックレスネイルは、チェーン部分を2連にしてもお洒落で素敵なデザインに仕上げられます。

アートのやり方はとてもシンプルで、ネックレスのチェーン部分を重なり合うよう2本描けばOK。ラメの極細ラインを2本描いたり、1本はラメで、もう1本はブリオンでというように、チェーンの種類を変えて色々なデザインを楽しんでください。

マットな質感のスタッズとキラキラのグリッターを使って、アートするチェーンの質感を変えてみるのもいいですよね。ネックレストップも1つだけでなく、2個、3個とアートして華やかなデザインに仕上げるのも素敵ですよ!

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ