乃木坂46松村沙友理、白石麻衣の2014年の“ある発言”振り返り「予言者だなって」

E-TALENTBANK

2020/3/27 06:00


3月26日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、乃木坂46・松村沙友理、白石麻衣らがVTR出演した。

【別の記事】乃木坂46白石麻衣、松村沙友理とのラストMV撮影秘話明かし「グッときちゃいました」

VTRでは、3月25日発売のシングル「しあわせの保護色」での活動をもって、白石が乃木坂46を卒業することから、2011年からの9年間、250回以上行われた白石への取材の名場面を集めた映像が紹介された。

この中で、2014年の『ZIP!春フェス』に出演した際、白石が「2年後でも3年後でもいつでもいいんですけど、東京ドームでライブができたらいいなと思って」と語っていたこと、そして、その3年後の2017年、宣言通りに乃木坂46が東京ドームでライブを開催したことが取り上げられる場面があった。

これに対し、松村は「すごいなって思いました」「年数もぴったり3年後にやってるから」「予言者だなって思って」とコメントし、驚きを覗かせていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ