4月開幕のミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇全公演を中止、後日映像配信

エンタステージ

2020/3/26 23:51


014383.jpg

2020年4月に上演を予定していたミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇が、東京、大阪の全公演を中止することを発表した。新型コロナウイルスの感染拡大状況および政府、地方自治体の方針などを受け、観客ならびに出演者、スタッフ、すべての関係者の健康と安全を考慮し、この決断に至った。なお、公演は中止されるが、予定していた内容を映像収録し、配信する予定だという。グッズに関しては、後日通販サイトなどを通じて販売予定(事前予約者には郵送または払い戻し対応)。

<中止された公演期間>
【東京公演】4月2日(木)~4月5日(日) 明治座(特別公演)
【大阪公演】4月9日(木)~4月12日(日) サンケイホールブリーゼ

中止に伴う「チケットの払い戻し方法」「配信の実施内容」「グッズの後日販売」「事前販売予約グッズの郵送または払い戻し方法」については、後日改めて公式サイトおよび公式Twitterにて案内されるとのこと。

ミュージカル『薄桜鬼 真改』相馬主計 篇は、シリーズ累計100万本を超える大人気ゲーム「薄桜鬼」シリーズのミュージカル化作品。本作から、原作となっているゲーム「薄桜鬼」の「薄桜鬼 真改」を原作に、2018年から「志譚」を手掛けてきた西田大輔の演出・脚本と、梅津瑞樹を主演に迎え、新章へと突入する予定だった。

【公式サイト】http://www.marv.jp/special/m-hakuoki/
【公式ブログ】http://m-hakuoki.jugem.jp/
【公式Twitter】@m_hakuoki

(C)アイディアファクトリー・デザインファクトリー/ミュージカル『薄桜鬼』製作委員会

当記事はエンタステージの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ