上質なプレミアムフレンチウイスキー「ベルボア」のセットが日本に初上陸!

IGNITE

2020/3/26 21:00


仕事終わりにバーで一杯、が至福の時という方に朗報だ。

銀座にあるバーツール専門店、BAR TIMES STOREで、日本初上陸のプレミアムフレンチウイスキー「ベルボア」3種がセットされた「ベルボア トリコロールギフト」の特別販売が開始する。



「ベルボア」は、フランスの3つのシングルモルトをアサンブラージュ(ブレンド)して誕生したプレミアム「ブレンデッドモルト」ウイスキー。

アレクサンドル・シレック氏とジャン・モエックス氏、二人の創業者が生み出した。



アレクサンドル・シレック氏はラムやワインのエキスパートとして、ペルノ・リカール社においてキューバの代表を務めていたプロフェッショナル。ジャン・モエックス氏は、フランスのボルドー5大シャトーに並ぶシャトーペトリュスの代表だ。

シャトーペトリュスと言えば、ワイン通であれば一度は味わってみたい最高級ワイン。その二人が偶然にもキューバの地で出会い、開発に至ったのがこの「ベルボア」だ。

構成原酒(モルト)の蒸溜所は、フランスの北東部の「アルザス」、北部の「リール」と「コニャック地方」の3箇所に及ぶ。異なる特長を持つモルトをブレンドして、熟成過程でさらに個性を高めている。



また、フランスと言えばワインやコニャックが有名だが、実は世界有数のウイスキーの消費国。

しかしウイスキーづくりの点では国際的なブランドは存在せず、世界的な認知も高くないのが事実だ。フランス国内に40社ほどウイスキー蒸溜所は存在するが、その多くは地元で消費されており、「ベルボア」が目指すのは、フランス産のナショナルウイスキーだ。

2013年創業とまだ歴史の浅い「ベルボア」だが、エアーフランスのビジネスクラスやエリゼ宮殿においても採用。また、ブラインドコンテストでも数多くの賞を受賞しており、その繊細で華やかな香味は、ウイスキーファンのみならず、ワイン愛好家も高く評価している。

一日の終わりに、上質なフレンチウイスキーを楽しんでみてはいかがだろう。

ベルボア:https://www.bar-times.com/contents/79680/

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ