Toshl、オリジナル曲で初のドラマ主題歌「より盛り上げる歌声に」


歌手のToshlが、読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(4月2日スタート、毎週木曜23:59~)の主題歌を担当することが決まった。

主題歌のタイトルは「BE ALL RIGHT」(4月3日配信リリース)。Toshlが22年ぶりにメジャーレーベルからリリースするオリジナル楽曲で、純愛がテーマの普遍的なラブソングに仕上がっている。

きょう26日に放送される単発バラエティ番組『押したらどうなる!?禁断のボタン』内で流れる『ギルティ』の予告スポットで、解禁される予定。

Toshlは「ドラマのオリジナルテーマソングの歌唱に初めてトライさせていただきました。ドラマをより盛り上げる演出としての歌声になるよう、ストーリーの人間模様の奥に流れるピュアな想いを『BE ALL RIGHT』という楽曲に込め歌唱いたしました。ドラマと合わせて、この楽曲も皆様に深く感じていただけましたら幸いです」とコメントしている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ