TVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』第12話あらすじ&先行カット

1月より放送中のTVアニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』、第12話の先行カット&あらすじが到着した。

『ハイキュー!!』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載、シリーズ累計発行部数3500万部を突破した古舘春一によるコミックス。
高校バレーボールを題材にした本作は、2014年の第1期『ハイキュー!!』からスタートし、第2期『ハイキュー!! セカンドシーズン』第3期『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』とアニメが展開され、2020年1月10日より待望の第4期『ハイキュー!! TO THE TOP』が放送中だ。

第12話は3月27日(金)より順次放送開始。あらすじ&先行カットはこちら!

<第12話「鮮烈」>
椿原学園を破り、2回戦進出を決めた烏野高校排球部。
そんな中、日向は春高会場で全日本ユース強化合宿にも選ばれていた、鴎台高校の星海光来と出会う。
”小さな巨人”と称される星海のプレーを目の当たりにした日向は……。


>>>第12話の先行カットをすべて見る

(C)古舘春一/集英社・『ハイキュー!!』製作委員会・MBS

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ