『おしりたんてい』映画オリジナルキャラ解禁 小林星蘭らキャストコメントも

クランクイン!

2020/3/26 16:00

 シリーズ累計800万部を超えるトロル作・絵の人気児童書『おしりたんてい』の映画化第2弾『映画おしりてんたい テントウムシいせきの なぞ』より、映画オリジナルキャラクターが解禁され、小林星蘭らキャスト陣のコメントも到着した。

『おしりたんてい』は、見た目がおしりの名探偵「おしりたんてい」が、助手のブラウンとともにププッと事件を解決していく謎解き物語で、現在NHK Eテレにて放送中。また、昨年末の『NHK紅白歌合戦』では、アニメオープニング楽曲「ププッとフムッとかいけつダンス」が披露され、4月にはミュージカル化も決定。幼稚園・保育園生から小学校低学年の男女に人気を博している。

公開された映画オリジナルキャラクターは、おしりダンディと一緒にテントウムシ遺跡に隠された宝を探しに行く「パンタン」と、おしりダンディとパンタンの後をつける怪しい2人組「イタ子」「イタ吉」の3名。

パンタンを演じるのは、『僕のヒーローアカデミア』など、声優としても活躍する小林星蘭。そして、舞台や映画のみならず、アニメ『ポケットモンスター』のニャース役でも知られる実力派女優・犬山イヌコがイタ子を、本作が初のアニメ劇場作品参加となる俳優の竹井亮介がイタ吉を演じる。

小林は、自身が演じるパンタンを「とても可愛いところや明るく元気な所が魅力だと思います。カンフーの技を使うシーンもあるのでぜひ注目して欲しいです」とコメント。また、おしりたんていを演じる三瓶由布子からもコメントが到着。「今回の映画はオリジナルストーリーということで、どんな事件が巻き起こるのか楽しみにしてください。おしりたんていさんも苦戦する事件が起こるかも!? みんなの力を貸してください!」と呼びかけた。

『映画おしりてんたい テントウムシいせきの なぞ』は4月24日より「東映まんがまつり」4本立ての1本として全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ