ブレイク後の収入は7000万円!?フワちゃんの気になる稼ぎっぷり

アサジョ

2020/3/26 18:14


 テレビ初登場からまだ1年にも満たないYouTuber芸人のフワちゃんが、早くも太く稼いでいるようだ。3月24日放送の「ウチのガヤがすみません! 春の2時間スペシャル」(日本テレビ系)にて、共演者から〈年収7000万円〉とイジられたもの。

番組では「フワちゃんの新居探し」と題し、いま住んでいる8帖1Kからの転居を検討しているフワちゃんが、都内の高級住宅街に建つ豪勢な一軒家を見学する企画を放送。序盤では彼女がこの半年で人気番組を中心に100本以上の番組に出ていると紹介し、ナビゲーター役のチョコレートプラネットがフワちゃんの予想年収を口にした。

「子役の寺田心に扮した松尾駿は『事務所に入っていないので全部総取りです。なので7000万円は行くと思います』と予想。その数字に対して相方の長田庄平は『リアルだなあ』と笑っていました。しかも当のフワちゃんからしていつものハイテンションで否定するわけでもなく、ただ愛想笑いをするばかり。視聴者は、もしや本当に7000万円もあり得るのではと思うばかりでしたね」(芸能ライター)

ただフワちゃんは1月9日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)で「テレビのギャラは1本2万くらいしかもらえないんですよ」と語っており、他の番組でも同じ数字を連呼。「今年の目標はとにかく単価を上げること」と語っていたものだ。その単価が本当であれば、100本出演したところで200万円の稼ぎにしかならなそうだが…。

「フワちゃんの語った単価2万円は、半分は本当といったところ。彼女は『ウチガヤ』のレギュラー出演で知名度を大きく上げ、その後も日本テレビ系の番組出演が多い“日テレ芸人”というべき存在です。その『ウチガヤ』ではあくまでガヤ芸人の一人に過ぎず、単価2万円は相場通りといったところ。『ダウンタウンDX』でもそれに毛が生えた程度でしょう。その一方で他局の番組では、芸歴7年目にふさわしいギャラをもらっているはず。さすがに年収7000万円は大げさすぎますが、1000万円の大台はほぼ確実に突破できそうです」

YouTuberとしても活動するフワちゃんだが、動画の公開数は少なめ。2020年に入ってからは1本しか公開しておらず、再生回数も50万回程度にとどまっていることから、YouTubeからの収入はほとんどないようだ。そんなフワちゃんが果たしてこれからいくら稼げるのか。もっと活躍してほしいと願うファンは少ないことだろう。

(白根麻子)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ