PayPayフリマ、「Yahoo!ショッピング」の注文履歴から出品できる機能


ヤフーが運営するフリマアプリ「PayPayフリマ」は3月26日より、インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」と「PayPayモール」で購入した商品を、両サービスの注文履歴から「PayPayフリマ」へ、簡単に出品できる機能をリリースした。

同本機能を利用すると、出品時の入力フォーム(以下、出品フォーム)に商品に関する情報が自動的に反映されるので、ユーザーによる入力の手間を軽減する。

「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」で購入した商品は、一定期間が経過すると両サービスのスマートフォンブラウザ版の注文履歴一覧などに、「PayPayフリマ」への出品リンクが表示される。「PayPayフリマ」がインストールされていれば、出品リンクを押すことで、「PayPayフリマ」の出品フォームに遷移。商品情報は、「Yahoo!ショッピング」、「PayPayモール」に登録されているデータが、出品フォームの商品カテゴリや商品タイトルなどにそのまま反映されるため、入力の手間を省いたスムーズな出品が可能だ。

さらに、同機能で出品した商品は、出品後の画面上に「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」の当該商品ページへのリンクが表示されるため、商品に興味を持ったユーザーが、より詳しい情報を見られるようになる。「PayPayフリマ」に出品した商品の売却代金は、電子マネー「PayPay残高」で受け取れる。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ