安田美沙子、夫が2度目の不倫も「私には主人が必要」「夫婦の中で解決」


タレントの安田美沙子が26日、インスタグラムを通じ、夫でデザイナー・下鳥直之氏の不倫報道に言及。マスコミに向けて、今回の報道に関する取材を自粛するよう求めた。

安田は、『NEWSポストセブン』で「安田美沙子、夫が2度目の不倫も『私も一緒に謝る』発言」と報じられたことを受け、冒頭で「記事についてお騒がせしており申し訳ありません」と謝罪した。

その上で、「この件はもう何年も前のことで夫婦の中で解決しました」とし、「たくさん話し合いましたが、私には主人が必要ですし、何より子供達のパパには、彼しかいないと思っております。家族を本当に大切に思っているのであれば、主人が自ら責任をもって行動してくれると信じています」と夫への思いをつづった。

「主人はとても反省して今は日々家族のために頑張ってくれています。人生これからも色々なことがあると思いますが、家族で力をあわせて頑張ってまいります。どうかあたたかく見守っていただけると幸いです」と抱負を伝えた安田。

最後に「マスコミの皆様へ」と付記し、「この件については、過去のことで解決しており、誠に勝手をいって申し訳ありませんが、これ以上おこたえできることがございません。また、家族やまわりの方への取材などもご遠慮いただけますようによろしくお願いいたします」と呼び掛けている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ