XOX、無観客ラストライブで5年間の活動にピリオド

E-TALENTBANK

2020/3/26 11:00


3月25日をもってメンバー6人全員の卒業を発表しているXOXのラストライブ「XOX LIVE 2020 ever after」が、渋谷WWWXにて行われた。

当公演は販売即日にソールドアウトしていたが、新型コロナウィルスの影響を受けて無観客で行われ、SHOWROOMにて生配信。1万人以上が視聴した。

XOXは2015年12月にソニー・ミュージックよりメジャーデビュー。9枚のシングルと2枚のオリジナルアルバムをリリースしオリコンヒットチャートの常連。

並居るボーイズグループの中でもとびぬけた顔面偏差値と、メンバーそれぞれが俳優やモデルなどでも活躍するなど、実力派のメンバーが揃ったグループとして若い女性を中心に強い人気を誇っていた。

この日は、3月4日にリリースされた2nd Album「ever after」の曲を中心に新旧織り交ぜ16曲(メドレー含む)を披露。

スタートから笑顔でライブを披露していたメンバーだが、ファンへの感謝を綴ったタイトル曲「ever after」ではこらえきれずに全員が号泣。

そこにはいつもの歓声はなく、スタッフが見守る最後のステージで5年間の活動にピリオドを打った。

今後はそれぞれ個人名義で俳優、音楽、モデルなど芸能活動を続ける。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ