HIS、全ての海外ツアーを4月26日まで中止 添乗員同行ツアーは5月10日まで

Traicy

2020/3/26 15:52

HIS(エイチ・アイ・エス)は、新型コロナウイルスに伴うキャンセルなどの特別対応を拡大した。

海外航空券と海外航空券+ホテル(手配旅行)は、航空会社の規定に準じて対応する。航空会社が取消料を免除している場合、航空会社取消料・取消手続料金を免除の上、キャンセルや払戻しを行う。「マイページ」で手続きができる。

予約時に支払った取扱料金と、保険の補償の効力が開始している「キャンセルサポート」、返金されない。ホテル・オプショナルツアーの取消料は原則規定通り徴収する。

パッケージツアー(Ciao)と海外航空券+ホテル(募集型企画旅行)は、全てのツアーを4月26日日本出発分まで中止し、キャンセルする。取消料はかからない。オプショナルツアーの取消料は原則として規定通りとなる。ブルネイは4月29日、ウラジオストクは5月10日、ウラジオストク以外のロシアは5月31日日本出発分まで中止する。4月28日発の「MSCベリッシマ」、4月29日から5月6日発の「ダイヤモンド・プリンセス」利用のクルーズ、アメリカの閉鎖施設や中止イベント組み込みツアーも中止する。

添乗員同行型ツアー(impresso)は、ほぼ全ての国・地域行きのツアーを5月10日日本出発分まで中止する。ウラジオストク以外のロシア行きのツアーは5月31日、カナダ・オーストラリア・ニュージーランド行きのツアーは6月30日日本出発分まで中止する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ