「正解」「ナイス判断!」 ドラッグストアの貼り紙に、称賛の嵐

grape

2020/3/25 15:31

2020年3月現在、世界各国で猛威をふるう、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

全国的な大流行により、ドラッグストアの各店舗では、マスクを求める人たちで、連日のように開店前から行列ができているようです。

マスクが入荷されても、並んだ人々が買い占めることが多く、仕事の都合で午後にしか来店できない人たちからは、不満の声が上がっています。

ドラッグストアに掲示された『ある貼り紙』

天ぷらそば(@Mikan_555)さんは、最寄りのドラッグストアに、開店1時間前から列ができているのを、日々見ていたそうです。

ある日、そのドラッグストアに立ち寄った天ぷらそばさん。1枚の貼り紙が掲示されているのに気が付きました。

実際の貼り紙を写したものが、こちらです!

いつも当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

混乱を避けるため、開店時からのマスク販売はいたしません。

また混乱を避けるため、販売日、販売時間のお問い合わせには、一切お答えできません。

苦渋の決断となってしまい、申し訳ございません。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

天ぷらそばさんが利用するドラッグストアは、マスクの販売を開店時ではなく、不定期にすることを明言したのです!

行列の混乱を解消し、マスクが手に入らない人にも、商品が行き届きやすい販売方法に切り替えたのでしょう。

問い合わせには一切応じないことも記載されているため、ドラッグストアの従業員たちが、対応に追われることもありません。

天ぷらそばさんが写真付きでTwitterに投稿すると、貼り紙の内容に、称賛の声が上がっています。

・ナイス判断!仕事終わりでも、マスクが買えるようになってほしい!

・私の近くにあるドラッグストアでも、ぜひ取り入れてほしいなぁ。

・つい最近、ゲリラ販売でマスクを購入できました!機転の効いた対応に、感謝です。

一方で、「マスクが販売される時間まで、店内に居座る人が増えるのでは」といった、心配の声もあるようです。

コロナウイルスがまん延している中、マスクが手に入らず、焦ってしまう人は少なくないでしょう。

しかし、こういう時だからこそ、一人ひとりが思いやりのある行動をすることが、マスク不足を解消するきっかけになるのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典 @Mikan_555

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ