ぶっ飛びバトル!YYいこうぜ!「妖怪学園Y 猫はHEROになれるか!」

UtaTen

2020/3/26 12:30

テレビより一足お先の公開!


画像引用元 (Amazon)

2019年12月13日より公開中の劇場版アニメ『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は、TVアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版アニメシリーズ第6作目です。

キャッチコピーは「12月、すべてがYになる」「YYいこうぜ!」

この『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』は、一大ブームを巻き起こしたTVアニメ『妖怪ウォッチ』の新シリーズを、テレビ放送に先駆けて劇場で公開したもの。

ストーリーは、巨大な学園都市を舞台にした、大爆笑ぶっ飛び冒険活劇です。

主人公・寺刃ジンペイとその仲間たちが繰り広げる妖怪ヒーローバトルが、ギャグ満載で描かれています。

謎の選出基準「YSP」!


▲「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」予告編

「Y学園」は、トップクラスの能力を持った者だけが入学できる超エリート校。

そこに通う少年・寺刃ジンペイは、学園で新たに設けられた謎の選出基準「YSP」によって選ばれました。

さらにジンペイは、たまたま入学できた玉田マタロウや小間サン太夫らとともに、学園の「不思議解明ミッション」に挑んでいきます。

YSP基準とはいったい?

謎のアイテム『YSPウォッチ』とは何なのか?

熱いヒーローバトルあり!変身ヒーローあり!巨大ロボットあり!?

ジンペイたち『YSPクラブ』は、数々の怪事件に挑みます!

超個性的なキャラクターがいっぱい!


▲「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」特報2

やはり『妖怪ウォッチ』シリーズ。

出てくるキャラが子供向けでわかりやすく、それでいて超個性的です。

タイトルは妖怪ですが、出てくるのは怨霊です。

お色気あり?恋愛あり?特撮あり?

とにかく、ネタが盛りだくさんで面白いです。

キャラの魅力が爆発していますよ。

製作総指揮・原案・脚本、日野晃博!


▲「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」予告編2

劇場版アニメ『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』の制作会社は、『妖怪ウォッチ』のTVアニメシリーズも映画シリーズもずっと制作しているOLM TEAM INOUE。

原作はレベルファイブで、日野晃博が製作総指揮、原案、脚本を担当しています。

映画『妖怪ウォッチ』シリーズ4作目となる高橋滋春が監督を務め、テレビアニメ版を制作するスタッフ陣が結集していますよ。

▲「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」特報

≪キャスト一覧≫
寺刃ジンペイ:田村睦心
玉田マタロウ:井上麻里奈
小間サン太夫:遠藤綾
姫川フブキ:戸松遥
雷堂メラ:増田俊樹
モモ:小桜エツコ
バケーラ:小野友樹
臼見沢ハルヒコ:関智一

戸松遥・小桜エツコ・関智一・遠藤綾と、今までのシリーズでメインキャラを演じていたキャスト陣がいるのがいいですね。

ゲスト声優として、メドゥーサ役に女優の木村佳乃、タベケン役にお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建が、参加しています。

ナユタン星人×ピンクレディー!


画像引用元 (Amazon)

劇場版アニメ『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』主題歌の『メテオ』は、作詞・作曲・編曲がナユタン星人、歌っているのはピンク・レディーです。

ナユタン星人は、『エイリアンエイリアン』や『ダンスロボットダンス』などが有名な、大人気ボカロP。

『妖怪ウォッチ』シリーズとの縁も深く、ゲーム『妖怪ウォッチ4++』のOPやTVアニメ『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』のOPも手掛けています。

ピンク・レディーは、『UFO』『ペッパー警部』など、いまだに知られている歌が数多くある、昭和の大スター。

『メテオ』は、ピンク・レディーにとって15年ぶりの新曲です。

▲「メテオ」 (「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」 テーマ曲)

ボカロP・ナユタン星人らしい、「これは人間じゃなくてボカロが歌うんじゃないの?」と言わんばかりの、せわしなく、それでいてキャッチ―なメロディがいいですね。

そして、さすがピンクレディー、圧倒的な歌唱テクニックが素晴らしいです。

永遠のレジェンドアイドルですよ。

テンポも良くて、聴いているとノリノリになります。何回聴いても飽きません。

「メテオ メテオ メーテオさ」と、耳から離れなくなってしまった人も多いのではないでしょうか。

映画の公式謎ソング「Y学園へ行こう」


画像引用元 (Amazon)

劇場版アニメ『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』OPテーマ曲の『Y学園へ行こう 学園ドタバタ編』は、作詞がピノリーノ(日野晃博)、作曲はサカモフ(坂本英城)が担当。

歌っているのは莉犬(こいぬ)です。

莉犬は、すとろべりーぷりんす(すとぷり)のメンバーで、大人気歌い手。

2019年12月11日にリリースした1stフルアルバム「タイムカプセル」は、オリコン週間アルバムランキングで初週2位を獲得しました。

ちなみに、この『Y学園へ行こう』はTVアニメ『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』のEDの1つとして使われていますよ。

▲【映画 妖怪学園Y】Y学園へ行こう 学園ドタバタ編【莉犬】

莉犬の声が、とってもキュートで可愛いですね。

爽やかなサビも素敵です。

『Y学園へ行こう 学園ドタバタ編』はとても楽しい歌で、口ずさみやすいメロディなので、ついつい歌ってしまいますよね。

「Y!!」のところ、思わず合いの手を入れてしまった人も多いことでしょう。

音程を取りやすいキーで歌いやすいので、カラオケでも大いに盛り上がりそうですね。

劇場版はアニメの前日潭!


▲【妖怪学園Y】第1話 衝撃!!初恋の人は○○だった【~Nとの遭遇~】

2019年12月より、TVアニメ『妖怪ウォッチ』の新シリーズ『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』が始まりました。

この『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』は、劇場版アニメ『妖怪学園Y 猫はHEROになれるか』の後日談なんですよ。

これからも『妖怪学園Y ~Nとの遭遇~』から目が離せませんね。

TEXT  有紀

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ